いつまでも想っているよ。飼い主の気持ち。

犬と散歩をしていると、よく見知らぬ人から声をかけられます。

その中にはご高齢の方もおられます。そして口々にこうおっしゃるのです。「うちにもダックスがいたのよ。今はもう飼えないけれど。」

自分自身が歳をとったら、動物を飼うのに勇気がいります。“自分がもしも入院してしまったら餓死させてしまうかも!?”、“足が悪くなって散歩に連れていけなくなったら可哀想!”、“先に自分が逝ってしまったらこの子はどうなるの!?”

いろいろ考えたら、生き物を飼う責任が果たせないかもしれない可能性が高いことがわかり「だからもう飼わない」と決断される方も少なくないようにお見受けします。

先日、いつものように散歩していたら、まるで孫にでも出逢ったかのように優しい目をして、うちの犬達をかわいがってくれたお婆ちゃんがいました。

いろいろお話ししているうちに「私も2匹飼っていたのよ。でももういなくなっちゃったの。」と話してくれたので、そのご婦人が愛犬を亡くしたことを知りました。

「だから今はコレ持って歩いてるの」といって、小さなトートバックの中身を「ほら」と見せてくれました。

おそらくその小さなトートバックは、犬のお散歩袋。

その中には、ちょうどピッタリとバックに収まる大きさの、茶色いダックスフンドのぬいぐるみが入っていたのです。

そのお婆ちゃんは、飼っていたダックス達が生きていた頃にお散歩の時に持ち歩いていた “お散歩バック” の中に、ダックスフンドのぬいぐるみを入れて、今もなお一緒に散歩を楽しんでいたのです。

それを見たら、とても切ない気持ちになってしまいました。

でも、今でもお婆ちゃんがぬいぐるみになった犬達との散歩を毎日の日課にして楽しんでいるならば、天国の犬達も喜んでいるかもしれませんね。

動物たちとの出会いは一期一会。

生きている時も、亡くなった後でも、ずーっと繋がっている「縁」ある関係なのだと改めて感じさせられました。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 運をよくするには!?運がいい人と付き合いたいなら

  2. 『奇跡のりんご』たべました

  3. 人生の先輩が教えてくれた大切な宝の時間、自分とだけ向き合う時間はなぜ大切なのか?

  4. 片付けなくてもいいシンプルな家、搾取される生き方からの解放

  5. お仕事が楽しくないと感じている方へ

  6. どこかで誰かが応援してくれている、病で知った「自分は愛され体質だった」こと

  7. 独立起業するなら幸福度の高い生活をしながら継続しよう!その為に大切なたった一つのこと

  8. 生きることに慣れてはいけない、驚きや喜びをもっと受け取るために

  9. 自分の中の創造性にアクセスするために一番必要なものとは!?

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP