無心になれる禅の空間

忙しい毎日をおくっていると、ときどき頭の中のアイディアが混雑し過ぎで交通マヒ状態になったり、情報過多に陥ってしまったりする。

そんな時は環境を変えるとスッキリすることがあります。

『無心』になるために、お寺へGo!

「いらっさいませ〜」と、受付で出迎えてくれたのは、猫のゲンさん。
cat_gen710.jpg
よろしくお願いしますね。

誰もいない広々とした畳の茶室に入り、全体を見渡せる一番奥の席に座ってみた。
otera_1.jpg
まずは、お濃い茶で一服しながら、ゆっくりとこの場所になじんでゆく。

とけ込んでいく、と言った方がいいのかな。あるいは“一体になる”でも。
otera_2jpg
日本庭園は、西洋風のガーデンと違って、風が吹いてもほとんど動きがなく、まさに『静』を感じる庭です。

だからこそ、座禅を組んだり、瞑想したり、写経をしたり、する場所には日本庭園があるのですね。
otera_3.jpg
シンプル・イズ・ザ・ベスト!仕切りが無く広々とした空間には、調度品が少し置かれているだけで、あとは「物」がない。

外国人はこんな日本間を見ると『Oh! ZEN(禅)のココロだ!』と言います。

ほんの少し、よりすぐりの物だけが置かれたシンプルな空間にいると、頭の中のジャンクがスーっと消えてなくなる。心の中の不要物も自然に手放してしまう。
otera_mushin.jpg
そう!
『無心』になれるのは、シンプルで動きの少ない空間。

いつもより、心静かに過ごし、
いつもより、うまくメディテーションできたかもしれない。

ZENの空間を、自宅に模写してみようと思う。
 
 

関連記事

  1. シンガポールで12時間のストップバイ

  2. 『枯れ美』を愛でよう

  3. 共感覚は患者なの!?

  4. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーショ…

  5. 断食(ジュース・ファスティング)週間へ

  6. ガイガーカウンターで計った湘南・渋谷・市川

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP