好きなことを仕事にすると成功する、について誤解しやすい事とは!?

「好きなことを仕事にすると上手くいく」とか、「好きな仕事なら成功できる」と言われています。

現在、好きなことを仕事にしている人ならば当然のことであり、何の疑問も持たないかもしれません。ですが、そうではない人々にとっては100%腑に落ちるところまではいきません。

そのため、これらの言葉の意味を誤解されている方に遭遇することがあります。今日はそういった誤解を招きやすい点についてお話しさせてください。
 

大好きなことを仕事にしている社長

kagu700.jpg
手作りの木製家具を作っている会社の作業現場に見学に行ってきました。この日は色塗りの作業をしていたのですが、職人さん達は一筆ずつほんとうに丁寧に色を塗っておられました。

この会社は「選りすぐりの木材を使ったシンプルで上品なデザインの手作り家具」が売りです。家の雰囲気に合うようなオーダーメードも請け負っていて、椅子やソファーやキッチンに至るまで素敵な家具を提供しておられます。

ここの家具の特徴は、釘を使わないところ。無垢材を利用して木と木を組むときもビスやクギで止めない方法だから、湿気や乾燥の変化があっても、木が自由に収縮できます。

そして100年たったらアンティーク家具として素敵に熟成していく。長いおつきあいができ、さらに経年によっても価値があがる家具です。

家具のお値段は非常に高いです。例えば本棚なら1つ50万くらい、TV台なら15〜20万くらい。

しかし、この会社の業績はうなぎ上りだというのです!!

開業したのは13年前。それからずーっと変わらず、同じコンセプトを貫き通してきた。わずか1年前には1〜2名だった職人さんも5人に増えた!しかも、これまで神奈川県内にあった2つのショールームに加えて、都内の由緒ある洋館にもショールームを開設したばかり。

社長さんは、若き青年実業家さんです。企業したときはまだ20代。高品質にこだわり続け、それを欲しいお客さんに届け続けて13年。

消費税が上がって、物が売れなくなった今もここの家具が欲しい人が後をたたず、今注文しても半年以上は待たなくてはなりません。
 

好きなことを仕事にすると成功するの意味

kagu700_3.jpg
「好きなことをしなさい」とか、「好きなことをしたら成功できますよ」という言葉を目にしたり耳にしたりすることがあります。

それには私も賛同します。

ただ、この言葉にはちょっとしたトリックもあります。例えば「麻雀が好きな人が麻雀パイを売る仕事をする」といった単純化されたものではありません。

ご紹介した高級手作り家具の社長さんももちろん、“ぬくもりを感じられる天然素材の家具” をお届けすることに情熱を傾けていることは確かです。

ただ、それに加えて彼の好きなことを活かして成功しているのです

社長さんの大好きなこと。
それは、『絵を描く』ことです。

彼に何か質問をすると、すぐに鉛筆を手に取ってササっとデッサンを書き始めるんです。ちょっとした質問でも必ずデッサンを描きます。

「これは、食器棚ですか?」

「あ、それはキッチンの上釣り棚なんです。こんな感じに…」

と…答えるより早く鉛筆を走らせて、質問した作りかけの家具のおさまり姿をサッと描いてくださる。

彼の描いたデッサンを見ると、確実に家具が欲しくなってしまうんですよね。なんだろう?あれは。魔法みたい。

魔法といっても洗脳されたりとかネガティブなことではなくて、「想い」とか「愛」とかが伝わって来るような、そんな感覚です。

お客さまへのご提案もデッサン付きで納品しておられる様で、いろいろ見せてもらいました。

ショールームを訪問されたお客様が、どんな家具を希望されているか?生活環境は?部屋の他のインテリアは?壁は何色?など、お客様からお話しを聞いて、イメージを膨らませ、売りたい家具と家の中の様子を描いていく。

これがまた、超ステキなんですよね。

その絵は上手とかそういうのじゃないんです。見ると幸せな気持になるというか。そんな感じ!!

あれを提出されてしまったら、付随してくる見積書のお値段が高くても、ぜったい欲しくなってしまうお客様も多いでしょう。

実際に、家具を使った時の雰囲気のカケラを感じさせてくれる『絵』だからです。

この絵を手にすると「どんな価値を受け取れるのか?」がわかります。払う金額以上のものが得られる、ということを雰囲気で感じる事ができるのです。

手作り家具を買う予算が足りなかったとしても、これからがんばって働いて、来年ぜったい発注するゾ!って、思ってしまうことでしょう。

最初にこの家具屋さんのことを知った時は、そのお値段のレンジから察して「きっと、お金持ちの人達がお買い求めになるんだろうなー」と想像していました。でもどうやら、そうではなさそうでした。

ご利用者の感想や、注文した家具などが掲載されているものを拝見したことがあるのですが、ごく一般的な若い年齢層の人達がほとんどでした。

きらびやかだったり豪華だったりする家や家具というより、ナチュラルな雰囲気が好みで、自然体で暮らしたい。そんな感じの若い世代の人が、この高価な手作り家具を買っていらっしゃる様子でした。

そのような嗜好の人達であっても、誰もがここまでのお金を出そうとは思わないかもしれない。

けれども、社長の大好きなこと『絵を描くこと』が、うまく彼の提供しているビジネスと癒合されることで、この家具を使った時の雰囲気のカケラが相手に上手に伝わり、購入を決心する人があとをたたないのではないかと思います。

これは、見た目が素晴しいカタログをもらうのとは、わけがちがいます。お客様は自然体な暮らしを求める人達だから、絵から察する雰囲気も敏感に感じられる人達ですので、なおさらです。

「好きなことを仕事にする」という話題に戻します……

社長さんが「絵が好き」だからといって、自分の絵を販売する事業を起こしていたらどうなっていたでしょうか!?ギャラリーをつくって「オレの作品を見てくれ」と展示してたら売れたかどうか!?

もしかしたら、売れる絵を描こう!人から認められる絵を描こう!と、ストレスフルに奮闘していたかもしれません。

でも、会社は家具を売る会社。そして、社長さんは職人さんではありません。職人さん達を指揮しているだけです。

注文家具屋さんで、お客さんが欲しい商品の『絵』を描いて渡す企業なんて聞いたことがありません。ここの特徴となっています。

でも、本人はそんなこと微塵も思ってもいないと思います。ただ、自然にペンを持って描いてしまってるだけ。

彼の『絵』は、お客様とのコミュニケーションをとるためのツールとして使われています。頑張ってプレッシャーに押されて描いているわけではありません。楽しそうな様子で描いています。

これ、「好きなことを仕事にする」の醍醐味のような気がしてなりません。皆さまはどう思われますか!?
 

好きなことを仕事にするの誤解

「好きなことを仕事にすれば成功する」が腑に落ちない方は、「単純化」していることが誤解の元になっていることが多いです。

✖️「麻雀が好きだから麻雀パイを売る仕事をする」

これだと、単純化されすぎていますよね。好きな事というより営業販売の仕事になってしまいます。

「好きなことを仕事にすれば成功する」の本当の意味は、「大好きなこと(行動)ができる」ことを仕事にするということ。

そうすれば充実感に満たされ、日々幸せに生きていけます。自然体でいれば心も豊かになり必要なものが引き寄せられるのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 『罪』の感情を背負って生きていく必要はない、その理由はコレ!

  2. こんな大人になりたいな、と具体的にイメージできるなら必ず夢は叶う!

  3. 暗示を入れられる被害を防ぐ方法、心を支配されないで(2)初期段階で見逃すな!

  4. 基本的に恐怖はすべて空想物語、オバケという名の捏造された記憶にすがる人々

  5. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く

  6. 暗示を入れられる被害を防ぐ方法、心を支配されないで(1)相手の手のうちを知っておこう!

  7. 女性に気をつけてほしい!暗示を入れられる被害

  8. 思考のフィルターによって物事の捉え方が変わる、他者のフィルターを通した世界観で自己成長

  9. 相手を蹴落とす“ぶった切りメッセージ”もただ流れゆく…強いマインドで夢を叶える

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  2. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  4. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  5. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  6. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  7. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  8. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  9. 自己紹介に自分の「夢」を語る
  10. ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP