ハーブを飲みやすくするため合わせると美味しくなる紅茶はこれ!

最近、大のお気に入りになっているボダム「ダブルウォールグラス」は、ガラスが二重構造になっています。だから、熱い液体を入れてコップを持っても熱が手に伝わらないので熱くないのです。

ガラスが二重なので飲み口も分厚くなってます。なぜか、このコップで飲み物を飲むと美味しく感じてしまうのですよね。

だから、お茶やハーブティーをいただく時も、冷えたミント炭酸水を飲むときも、いつもこのコップを使ってしまいます!

さて、このダブルウォールグラスに入れたターコイズブルーの飲み物は、“バタフライ・ピー(Butterfly Pea)”というハーブティーです。

この植物は、ポリフェノールの一種「アントシアニン」が主成分。だから美しい色をしているのですね。

抗酸化物質だから美と健康の味方です!
buttaflypea.jpg
そして、レモン汁を入れると、こんな↓綺麗な紫のようなピンク色に変化!

これは、アントシアニンに含まれる色素が、レモンに含まれるクエン酸に反応して暖色系カラーになるから、なんだそうです。

お味、不思議な感じです。飲みなれるまでの間は美味しいと感じない方もいらっしゃるかもしれません。
blue.tea_2.jpg
でも、ハーブティーは薬膳ですからね。美味しくいただくための工夫が必要なハーブの葉もあります。

そんな時は、ティーを入れる時に紅茶の葉を混ぜてみるといい感じになります。

私のお気に入りは、飲みにくいハーブと『中国緑茶』のブレンドです。日本の緑茶だと香りが高く主張がありすぎるので、ブレンドに向いてないです。

中国緑茶は、紅茶や日本茶のように主張し過ぎることなく、中立なお茶の風味を加えてくれるので、ハーブととてもよく合います。

「中国緑茶 × 花びら」の組み合わせも、とっても合います。花の香りをまろやかに変化させ、とても上品な感じになるし、なにより飲みやすい風味に仕上がります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヒマラヤの蒼いケシ⑤(ブルーポピー)の季節が美しく終わりました

  2. 新しいサロンで使う木のテーブルは、樹齢200年の一枚板から

  3. 日々の “幸福度” が上昇する、ときめきポイント

  4. 自分らしく輝けるポジション、適材適所ならあなたの花を咲かせられる

  5. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーションから

  6. 新しいサロンの入り口、おもいやりを感じるホワイトガーデンの散歩道にしたい

  7. 小さなロウソクがくれた幸せ

  8. 地球が壊れる前に、レオナルド・ディカプリオさん環境問題に取り組む国連ピース

  9. ハリントン vs. バビントン

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  2. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  4. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  5. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  6. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  7. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  8. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  9. 自己紹介に自分の「夢」を語る
  10. ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP