生きることに慣れてはいけない、驚きや喜びをもっと受け取るために

なんだか最近、時間がたつのがさらに早くなってきたような気がします。

週が始まったばかりだと思っていたら、気づいたら金曜日だったとか。そういうことが増えたなぁ〜。

あまりにも時間が過ぎてゆく感覚が早くなってきたから、ちょっとこれはマズいぞ…対策はないものか…と考えていたところ、こんな出来事がありました。

姪っ子2号と一緒にバスでお出かけした時のことです。バス停に行ってみると、あと12分待たなければならないスケジュールでした。

まだ幼稚園の年小組さんだから、12分なんてすごーく長時間に感じるでしょう。

「ねぇ、あと何分!?」って、3回聞かれてしまったので、その場でいろいろなゲームをすることに。人力車のお兄さんに手を振ったり、花びらの数を数えたり。それから丁度、歩道が升目のタイルだったので、「ケン、ケン、パー」をしたり。

手を繋ぎながら、2人一緒に “ケン、ケン、パー”。姪っ子2号はキャッキャッと笑いながら、飛び跳ねながら、「♡楽しいね♡楽しいね♡」を、連発していました。

私も一緒に、「♡楽しいね♡楽しいね♡」と言いながら、飛び跳ねていました。

そうこうしているうちに、バスが来て、ケン、ケン、パーにちょっとした心残りを感じつつも、お婆ちゃんのお家に向かったのでした。

とっても、とっても、楽しかった12分間だったなぁ〜。

それで、気づいたんです。ここのところ、毎日が倦怠化していたのかな、と。

『時間が過ぎてゆく感覚が早すぎ』になってきてしまったのは、日々がマンネリ化してきて、新鮮な驚きや、冒険心が錆びれていたのかな〜と。

子供は、真っ白な気持でまわりの世界をみる。興味があることだらけ!

だから、世界がいっつも輝いているんだね。

それにくらべて私の脳ったら、「これは知ってる」「これ見た事ある」って認識しかしなくなってる。

それじゃぁ、驚いたり、刺激を受けたり、しないわけだ。

“刺激”がないということは、出来事が記憶にもあまり残らない。それで、物忘れもひどくなったような気になってしまう。
mo2014
東京大学薬学部研究室の池谷先生のことばを思い出しました。

生きることに慣れてはいけないんです。
慣れた瞬間から、まわりの世界が
つまらないものに見えてしまう。

慣れていない子供の様な視点で世界を見ていれば、
大人の脳は想像以上に潜在能力を発揮するんです。

真っ白な世界からやってくる、さまざまな刺激の“受信者”として、感性をもっと磨いておかなくちゃ。

“受信者”である私がそうなれば、発信されてくる多くの刺激を、もっと驚きや喜びをもって受け取れるようになるだろう。

そして、たった12分間でもあれだけ楽しめた様に、“長〜い1日” の積み重ねが楽しめるように、なるのではないかな!!

そう、これからは、「驚きや喜びに満ちたながーい1日」をかさねつつ、歳をとっていこーっと!

ご一緒してくださるヒト!この指とーまれっ!
☝( ◠‿◠ )☝

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 同じ人はいないのです

  2. 死ぬ前に後悔することベスト5はこれ!先逝く人から学ぶ充実した人生のヒント

  3. 若者のことを羨ましいと思ったら要注意!心が老けてる可能性アリ!

  4. お仕事が楽しくないと感じている方へ

  5. 情報が氾濫しているからこそ気をつけたい、真実を知る事とコワイ話しを信じ込まされる事の区別

  6. 情報社会が生みだした発想豊かなティーンエイジャー

  7. 生命時間の無駄遣いはTVだけじゃない〜SNSとあなたの時間

  8. 人生の先輩が教えてくれた大切な宝の時間、自分とだけ向き合う時間はなぜ大切なのか?

  9. いつまでも想っているよ。飼い主の気持ち。

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

ピックアップ記事

過去記事はこちらから

「いいね」クリックで購読♪

庭の四季Instagram

アンケートにお答えください

アーカイブ

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP