習慣のパワーを使って、コンフォートゾーンを打ち破る

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか!?我が家の周辺も、お天気に恵まれて行楽を楽しむ人々で賑わっています。

私の方は、お仕事(プロジェクト)と、“お片付け三昧”のGWをおくっております!!

人が遊んでいる間に、頭がグルグルしながら必死になにかをするのも、なかなかいいものですね!

今回のお引っ越しは基本『全捨て』を決行します!全捨ての“全”とは、家具とか電化製品などなどです。

数年前からこのタイミングで “全捨て” をすると計画してきたので、もったいないような物はほとんどありません。ほとんどが捨てる時期を迎えたものばかり。
LIVING_PHOTO_2013.day1.jpg
この話しを友人にしたところ、「タオルも全捨てすると気持が新たになるよ!」と教えてくれました。なるほど、これも良さそう!さっそく実行することにします。

実は、シーツや布団カバーも“全捨て”の対象になっているんです。今回、心置きなく全捨てできるようにと、前準備として、仮住まいでは安いものを使っていました。

そして、来月から使うための無地のリネンのシーツはすでにそろえました♡

それでですね、、、『シーツを毎日交換する!』と決めています。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶これは、私にとったらかなりハードルが高い「習慣」になります。

集中して多忙になってしまうため、ふつうの洗濯でさえ毎日はできていません。シーツの毎日取り替えは、かなり大変だろうと思います。

けれども、『何らかの習慣を変えること』は、『人生を変えてゆく』ことに繋がります。非常に大切なことです。

朝起きたら寒風摩擦する、とか、毎日床を雑巾がけする、とか、毎日おばあちゃんにメールするとか何でも良いので、1つ何か新しい『習慣』を決めて実行していくと、現状を変化させる強力な原動力となってゆきます。肉体を持つ人間として、成長し変化してゆくためには物理的な「行動」なくしては何も始まりません。

「いつかは◎◎しよう」と想っているうちに、あっと言う間に80歳になってしまうでしょう。肉体を卒業するときには「やりきった感」を感じつつ、“ドヤ顔”でこの世を去りたいものです。

そのためには、目標を明確にするだけでなく新たな『習慣』をつくる。習慣とは、毎日“ある”行動を継続すること。

私が次に決めた『習慣』は、日々家族と自分をおもてなしするため、毎日洗いたてのシーツに取り替えること。エフィカシーがガンガンにUPすることでしょう!(自己暗示)笑

他にも、志高い人達でグループをつくり、共に実行している“毎日の習慣”もあります。

“毎日”って、けっこう大変です。でも、やってみるといがいとできちゃうんですよね。

「時間がない」「忙しい」という言葉が脳裏に浮かんで来た時。それは、爬虫類脳に支配されている、と思って間違えないでしょう!

何らかの『習慣』を遂行していると、爬虫類脳に支配されっぱなし状態からも抜け出るきっかけになります。

つまり、コンフォートゾーン(居心地の良い状態:“変わらなくっていいんだよ”という甘い罠)を、出やすくなります。

5月病になりかけてる方はいませんか!?よかったら、何か新しい『習慣』を、一緒にはじめてみませんか!?

 

関連記事

  1. グリーン・スクール in バリ島、未来の地球環境を考えられる…

  2. 自分らしく輝けるポジション、適材適所ならあなたの花を咲かせら…

  3. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーショ…

  4. ただいま玄関先の雰囲気はブルー系

  5. 怪奇現象!?ではなく、大自然がもたらしてくれた芸術

  6. 睡眠時間、運動量、消費カロリーなどを管理してくれるアプリ

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP