若者のことを羨ましいと思ったら要注意!心が老けてる可能性アリ!

海外で暮らしている友人と、小学5年生になるお嬢様Eちゃんが来日♪いっしょにランチ&散策を楽しみました。

ちょっと見ない間にスラッと背が高くなったEちゃんは、「パパのお友達がくれたの♡」といって、カメラを見せてくれました。おニューのカメラ・リュックのジッパーを開けてくれたら、なかなか立派なカメラが大切にしまわれているのが見えました。
hina_ajisai.jog
散策している途中、写真を撮りまくる撮りまくる!(^^)お母さんに見せると「素敵に撮れたわね!」と褒めてくれる。

なんだかEちゃんがとっても羨ましくなってしまいました。思わず「いぃな〜、Eちゃんうらやましぃ」と言葉に出してみたら、この子のママもすかさず「だよね!だよね!私も時々そう思うわ」というご意見。

そーしたら、Eちゃんもすかさず、「うん(^^)毎日たのし〜ぃ」と満面の笑顔で言いました。

何が羨ましいって、一番は、高級なカメラで思う存分バシバシ写真をとって楽しんでいたこと。お母さんも「気にしないで撮りたいものをたくさん撮りなさい」「SDカードが満杯になったらまた買えばいいんだから」って言ってあげてて、腕前をうんと褒めてもらいながら楽しんでいる。
anabel700.JPG
私も小学三年生くらいから写真が好きになって、おもちゃの様なプラスチック製のカメラを買ってもらいました。けれどもその頃は、フィルムの時代。だから、そんなにバシバシ子供の遊びで撮れないんですよね。調子に乗ってたくさん撮りすぎてると、親に「すぐフィルムがなくなっちゃうよ」って注意されたりして。

だから、デジタルの時代に生まれたEちゃんが羨ましいな〜と。

デジタルの時代に生まれた恩恵はそれだけに留まらない。写真をバシバシ好きなだけ撮れるだけじゃなく、その画像を即座に他国にいるお友達にシェアーして、会話を楽しむこともできる!

Eちゃんは、毎回夏休みや冬休みは日本やその他の海外へ行って楽しんでることも、うらやましいことの1つ。彼女が住んでいるシリコンバレーにほど近い場所は、土地柄、優秀な人達が多く住まうエリア。クラスメート達はロシア、ドイツ、フランス、アメリカ、スペイン、などなど、国際色豊かな面々が揃っているのだそうです。

だから、Eちゃんだけでなく、他の子達も休み中は海外だそうです。そして、旅行中は学校のSNSで写真をシェアし合っているって!だから、長い夏休みも寂しくない、まるで一緒に過ごしている気分なんですって♪
そうおしえてくれました(^^)。
anabell.house700.jpg
そういえば、、、、

私も小さい頃に、親戚のおばちゃんとかご近所のオトナ達から「いぃな、うらやましいな」と言われていたっけ!

たぶん、皆さんも子供の頃にオトナから「うらやましいわ」と言われたことがあると思います。

これって、ジェネレーション・ギャップってやつですね!

「近頃の若いもんは!」というお叱りの言い回しもされますが、「今の子はいいねぇ」という羨望の言葉も使われます。

でも、でも、『逆のパターン』って、無いですよね!?

若者が、オトナを指して「うらやましい」と言ってるところには、あまり遭遇したことがないかもしれません。。。

私はバブル経済の恩恵を超受けた組です。「バブル時代、楽しかったな〜」と思ってます。若者は高級車を乗り回し、大学生はブランドバックで通学し、アッシー(足)やメッシー(飯)も生息し、、、とか(笑。

けれども、「いぃな、バブル体験できたなんて羨ましい」なーんて、若い世代の人から言われたことなど、一度たりともありません。

違う世代の人をみて『羨ましい』と思うのって、歳をとった方の人だけなんですよね!!!

だとしたら…

私もEちゃんのこと、羨ましがってる場合じゃないんじゃないか!?それって、「私は歳とってます」って宣言してるみたいにならないか!?

若い世代の人のことを羨ましいと思ったら、要注意ってことかぁ〜

ちょっとでも「羨ましい」と思っちゃったら、羨ましがってばかりいないで、逆に自分もすぐにやりたい事をやっちゃったらいいんですね!

(いつ?)「今でしょ〜」!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ものの見方や視点をおおきく広げて心も雄大に、でも一番見えてないものは!?

  2. 独立起業するなら幸福度の高い生活をしながら継続しよう!その為に大切なたった一つのこと

  3. シンプルな自分でいたいなら、身体を使って行動するとイイことあります

  4. すぐ行動できる人には向上心がある

  5. 訪問セールスマンがドアを開けてもらう極意は、相手の生命時間を重んじることから

  6. 食べ方、生き方、

  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…

  8. ご近所さんからの落ち葉のクレームは人間関係の問題だと捉えて対処しよう!

  9. お仕事が楽しくないと感じている方へ

イベント情報

 

詳細はこちらから
お申し込みフォームはこちら

 

*(申込み締め切り日は12/19)

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  2. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  3. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  4. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  5. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  6. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?
  7. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  8. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  9. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  10. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…

アーカイブ

PAGE TOP