相手を蹴落とす“ぶった切りメッセージ”もただ流れゆく…強いマインドで夢を叶える

会社の登記簿関係の書類をそろえたりなどで、法務局に時々ゆかなくてはならない用事があります。

法務局は駅から少し離れたところにあるのですが、横殴りの雨の日とか、熱中症になりそうな日などに、駅からタクシーを利用する事もあります。

タクシーの運転手さんには「法務局までお願いします」と告げますので、おおかた「あ、この人は経営者なんだな」と推測されますよね。

タクシーに乗った際に、なぜか高い確率で運転手さんとこの様な↓内容の会話がなされます。

「私もね、昔は会社を経営していたんですよ」「でもね、途中でうまくいかなくなってやめちゃったんです」

会社経営者だったけど、上手くいかずタクシー運転手に転身した。このようなケースって多いのですね。

そして引き続き、運転手さん達がおっしゃるのは、「その頃はね、毎年社員旅行で海外に連れてってましたよ」「忘年会っちゃぁ、◯◯の料亭でやってたしね」

皆さん、とても懐かしそうに、楽しげにお話しされています。ちょうどバブル期だったのか、羽振りが良かったのでしょうね。

この様に同じ様な会話が、違うタクシー運転手さんとの間でも繰り広げられます。なんだかノスタルジックな物悲しいような不思議な気分になります。

そして、なぜ『今』経営者である私にそんな話しをするのか!?私にとっては、それが一番気になるポイントです。おそらく何も意図はしていないでしょうし、ただの会話に過ぎません。

けれども、「無意識の中ではどうなんだろう?」と、そんな時はセラピスト病がでてきてしまいます。

人間は、相手がやろうとしている事、している事、などに対して水を差す様な事を言うことがあります。

多くの人は無意識で言葉を発しているだけで、悪意があって言ってる人の方が少ないでしょう。(と願う…)

けれども、深層心理では「あなたもそうなるよ(失敗するよ)」というメッセージが込められていることが多々あります。

私も開業当初は、本当にいろいろ言われてきました。「セミナーなんて企画したって、閑古鳥が鳴いてしまうよ」「一生懸命コンテンツ発信したって、どうせマネされて終わりでしょ」「癒しにわざわざお金使う人なんか、いるの?」とか。(なんか、思い返すと結構ヒドいですね)汗

そう言われてスタートしたものの、結局は11年間、安定した運営をしてきました。ブレはいっさい無いです。

今週からはじまる『女子スモール・ビジネス勉強会』に向けて、「私が上手くいったコツのようなものはあるのか!?」について、考えてみました。

勉強している時、すなわち開業前から目的が明確だったことが大きな要因ではないかなと思います。「これを学び、日本人のこういう人に届けるんだ!」と、色濃くビジョンが見えながらの準備期間を過ごしてきました。(逆境に耐えながらねっ)

「こういう人にこれを届けたら役立つかも!」「だから提供し続けよう!」というような、特定の人達に向けて地道にやってきたことが安定の源のような気がします。非常にシンプルなことですよね。

やりたい事が明白で、繋がりたい人々と繋がれていることは自分軸を強化してくれます。だから、相手を蹴落とそうとする“ぶった切りメッセージ”を言われたとしても、右から左へとただ流れゆくだけ…強いマインドで夢を叶える事ができるのです。

今では、「あなたも失敗するよ」というメッセージはほとんど聞かなくなっています。でも、昔も今もそういうことを言われたら、「そっか〜」で終わり。

決して大切に家に持ち帰り、心配の種にしたりはしません。それはひとえに、自分と関わる人々との強い絆を常に感じているからだと思います。

実際には、ご利用者の方はそこまで想ってくれてないかもしれない。けれども、自分の想いが強いことを自分で知っているなら、それはブレ知らずの“最強の大黒柱”になってくれます。

このあたりの哲学的な感覚的なことも、お伝えしていく予定です。

もうすぐ始まる『女子スモール・ビジネス勉強会』では、実際に集まって行なう勉強に加えて、Skypeやネット上のコミュニケーションで密に連絡をとりながら進行していきます。

『女子スモール・ビジネス勉強会』のリアル勉強会の初日は、あいにく台風接近のもようです。

この勉強会の大きなテーマとなっているのは『進化』。進化するためには、適度な圧をかけつつ”過去の習慣を捨ててゆく” ことも不可欠です。

台風や大風が、みなさんの “捨て去るべきことがら” をみーんな払拭していってくれることでしょう!

そう意図しつつ、最終調整にとりかかります。

 

関連記事

  1. 自然から学ぶと良い土地ががわかるようになる(環境風水)

  2. 子供さんへの質問にすべて答えるお母さん、すべてをお母さんのせ…

  3. ワクワク系の被害者たち(会社を辞める前に読んでみる記事)

  4. 好きなことを仕事にすると成功する、について誤解しやすい事とは…

  5. 憧れの人のマネをして成長したい時に注意する点は

  6. 暗示を入れられる被害を防ぐ方法、心を支配されないで(3)具体…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP