自分軸の芯は、「大好き」だった

厚みが10cm以上あるこの植物の百科事典。かなり年期が入っていますが、これはある3代目ガーデナー(植木屋)の私物です。(自分の先祖も、夫も、夫の実家も、植木屋さん。生粋です!)
sg_plants.book800
原著は英国で出版されているそうで、日本の園芸図鑑には載っていない植物も、多数掲載されているそうです。15,000種類の植物のことが収録されていて、6,000枚の写真が観覧できます。

持ち主のガーデナーさんは何十年もの間、この辞典を読み込んできたのだそうです。

「なんだか最近物忘れが多くて〜」なんて言いながらも、難しくて憶えられないようなカタカナが並んだ花の名前が、スラスラと出てきます。もちろん、名前だけじゃなくてその植物の特徴や育て方なども全部!

「図鑑を読み込んできた」といっても、それは半端じゃないレベルでしっかり何度も繰り返し熟読してきたんじゃないかなと思います。それプラス、実際に植え付けてきた経験も30年ほど。。。

彼女が、家業の植木屋でガーデンデザイナーとして働きはじめた頃は、デザイナーなどという職業は日本には無く、植木屋は男性の職業でした。3代目とはいえ女性である彼女は、元々専業主婦をしていました。

でもある日突然、ふと「庭のデザインをやりたい!」という想いがフツフツとわき上がってきた。その想いはとても強いものだったそうです。夫は快く応援してくれたのでスタート。

けれども、同じく植木屋を営んでいた義父に、仕事をすることについて猛反対をされてしまい、しばらく口をきいてくれなかった。

それでも「庭のデザインをやりたい!」という心の深いところからわき上がってきた想いは、もう消す事ができなくなっていました。

ある日、義父が経営する植木屋で3000坪の大きな庭づくりを任され義父は困り果てます。そんな困った義父から、デザインについての相談を受けたことで、3年を経て和解したのだそうです。

昔は、大きなお屋敷が沢山あって、植木屋さんはひっぱりだこ。その頃はバブル前で景気もよかったし、一本3000万円の樹を納品して植え付けたりすることもあったり、羽振りがよい業界だったようです。

そういった時代も終わって、徐々にイングリッシュガーデンなど洋風の庭を創って欲しいと依頼する人も増えてきました。

当時はほとんどガーデンデザイナーが居なかったこともあり、家業の植木屋とデザイナーが癒合することで、よりビジネスが上手くゆくようになったそうです。

彼女はデザインセンスも抜群、専門知識は半端じゃないほどあり、そして植物をこよなく愛する心の持ち主、

貴重な存在なため、今もひっぱりだこ。いつも忙しくしておられます。

でも、広告も出してなければネット上で情報も出ていない。100%口コミのみで仕事が繁栄しているのです。芸能人のお庭も手がけていますが、こちらも口コミのみ。

もしも、『だ〜い好きなこと』があれば、それをやろう!

でもなぜだか、“だ〜い好き”なことをやり始めると、世の中の半分の人から反対されているような気にさせられる状況に陥ってしまう事があるんですよね。

でも、「それでもダイジョーブ」。だ〜い好きだから、誰に何を言われようとも持続してゆける。

義父に反対され “無視の刑” にさらされようとも、同業者の男性からバカにした態度をとられようとも、どんな仕打ちを受けようとも、続けてゆける。

『だ〜い好き』には、
そんなパワーがあるのですね!

「自分軸」は、「大好き軸」!
そうなんだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ハリントン vs. バビントン

  2. ハーブを飲みやすくするため合わせると美味しくなる紅茶はこれ!

  3. ヒマラヤの蒼いケシ②(ブルーポピー)の蕾が1つあらわれました

  4. ヒマラヤの蒼いケシ⑤(ブルーポピー)の季節が美しく終わりました

  5. 共時性というか引き寄せというか「え?こんなこと叶うの?」という出来事

  6. 小さなロウソクがくれた幸せ

  7. ヒマラヤの蒼いケシ④(ブルーポピー)が開花しました

  8. 日々の “幸福度” が上昇する、ときめきポイント

  9. 睡眠時間、運動量、消費カロリーなどを管理してくれるアプリ

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  2. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  4. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  5. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  6. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  7. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  8. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  9. 自己紹介に自分の「夢」を語る
  10. ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP