簡単にできる職場や学校での電磁波(電場)の解決法

先日、品川サロンでのショット。真剣なまなざしでパソコンに向かって、夢中でなにかをしている素敵女子のみなさま。楽しさも、苦しさも、分かち合いながら日進月歩されていて、とても尊敬しています。

さて、こんな形でテーブルを囲んで数名で着席し、会議をしたり、プロジェクトについて話し合ったりするのは、会社や学校などでもよくあるシーンではないでしょうか。

このような形で、複数名で大テーブルを囲う場合、電磁波の『伝搬』という性質について、考慮に入れていただけると、頭がすっきり冴えたまま、すべきことに集中しやすくなります。。

先に解決策から申し上げると、『ノートパソコンには電源(ACアダプタ)を差し込まないで使うこと』が、電磁波の影響を受けずに作業ができる簡単な方法になります。

あらかじめ、ノートパソコンに充電しておくのです。その上で、みんなでテーブルを囲むときには、電源は抜く。これだけで、電場がヒトの皮膚表面を伝ってくることがなくなります!簡単です。

波は、2つの性質が異なったものが関連して伝わる、電気の「波」のことをいいます。その2つとは【場】と【場】です。

電場】は、
身体や物質の表面を覆って(伝って)、誘導電流をつくります。伝搬しない「物」は無い。電場は身体の中に入ることはありません。物や皮膚の表面を伝って流れるのです。

ですので、自律神経や皮膚表面に影響をおよぼす可能性があります。特にアトピーの人や、皮膚が弱い方は、電場の「伝搬」に、気をつけて暮らしてみる価値はあります。

磁場】の方は、
物質を通り抜ける性質をもっています。電磁誘導によって熱をもちますので、遺伝子損傷、内蔵疾患、発ガンの可能性があるとの、早稲田大学の教授の論文を読んだことがあります。距離をとることで、解決できるものですから、どこを通っているのか?を把握し、そこから離れればOKになるのです。

今日、ご紹介している簡単な電磁波対策は、電磁波の中のひとつ『電場』の影響を防ぐ方法になります。

電場は、
「コンセント」→「ACアダプタ」→「パソコン」→「テーブル」→「人間」→「隣に着席してる人」→「テーブル」→などなど…と、次々に表面を伝わる、すなわち、“伝搬”されてゆく性質を持っているのです。

だから、PCだけでなく、他の電化製品もACアダプタをコンセントにさしている間は、物を伝って電磁波が流れてきているということを、忘れないでください。

よくあるのが、夜寝るときにスマートフォンをコンセントに繋いで充電しながらベッドサイドのボードに置いて、寝ること。

この状態では、コンセントにさしている限り、一晩中電場が「コンセント」→「携帯電話」→「ベッドサイドボード」→「ベッド」→「寝てる人」へと流れ続けていることになります。

人のゲシュタルトをつくる大切な大切な睡眠時間中に、頭を含む全身の表面を、電場が流れ続けているんですよ。お子様がやっていたら、即刻やめさせてあげてください。

家の中で、家族みんなの携帯その他の充電をするスポットを作って、充電はそこでやると決めると、ついうっかり忘れてしまうことを防げるかもしれません。

ということで、まとめますと…

★あらかじめノートPCは充電しておく。
★テーブルの上で使うときは充電しながら使わないこと!

以上のシンプルな方法で、解決できます。

が、、、、

ここで、頭の中に疑問が渦巻いてる方もいらっしゃるのではないかしら!?「デスクトップPCを使ってる私はどーすんのよ!?」って。

その場合は、あらかじめ充電しておくことができないので、流れる電場をアースしましょう。

電場】は、アースをとる事で、簡単に解決できます。雷を避雷針で地面に逃がすのと、同じです。

アースをとるには、「アース付コンセント」(三つ目の穴があるもの)への変更が必要です。

日本では2口コンセントが主流ですが、欧米のコンセントは3口になっていますよね。3つ目の下の穴はアースをとるためのものです。

日本では、洗濯機や冷蔵庫にアースをとるために、たいていは、水周りに3口コンセントが設置されています。

ですが….

他の場所ではアース付きのコンセントをあまり見かけません。例えば、ホットカーペットとかコタツなど、長時間、直接人が触れる電化製品は、3口コンセントでアースをとるべきでしょう。

さもなくば、コタツやホットカーペットにあたっている間中、ずっと電場が自分の身体の表面を流れ続けているのですから!

アースをすることによって家電製品からの電場は、簡単に削減することが出来ます。簡単ですから、ぜひやってください。

(ちゃんと計測してみると、電磁波グッズは効き目なしです。簡単で確実な、アース対策をすることをおすすめします。これで、低周波の害のうち7割を解決することができます。)

けれども、賃貸にお住まいの方は、アースできる3口コンセント取り替えることが難しいかもしれません。。。

その場合は、コンセントと電化製品の間に、ひとつ器具をかませることで、アースを簡単にとることができます。

商品名は「エルマクリーン2」。これは、コンセントを3口に取り替えなくても、アースをとれるように出来る便利な機器です。(旧型のは買わないように注意)

ただし、場合によっては、これを買わなくてもアースがとれているかもしれませんので、このページでチェックしてみてください。

長時間利用する電化製品の、電源をとるコンセントだけでも、3口コンセントに変えるか、エルマクリーン2をかませるか、どちらかの方法でアースをとることで、人生が変わります!

おおげさ!?
いえいえ、これは本当です!
 
 
 
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

【その他の電磁波と健康の記事はこちら‼️】

👉電磁波の話題タグでまとめました‼️
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
http://www.omichikahori.com/tag/electromagnetic/

💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
 
 
 

関連記事

  1. 引っ越し体験を積んで、シンプルな快適生活をすぐにスタート

  2. 住まいの氣の循環をよくするために、部屋に差し込む光のカラーを…

  3. 体験から学んだ電磁波、高周波と低周波は別々の測定器ではかる!…

  4. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注…

  5. 家の中の意外な電磁波、インターフォンと親機が高周波でつながっ…

  6. 新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP