簡単にできる職場や学校での電磁波(電場)の解決法

先日、品川サロンでのショット。真剣なまなざしでパソコンに向かって、夢中でなにかをしている素敵女子のみなさま。楽しさも、苦しさも、分かち合いながら日進月歩されていて、とても尊敬しています。

さて、こんな形でテーブルを囲んで数名で着席し、会議をしたり、プロジェクトについて話し合ったりするのは、会社や学校などでもよくあるシーンではないでしょうか。

このような形で、複数名で大テーブルを囲う場合、電磁波の『伝搬』という性質について、考慮に入れていただけると、頭がすっきり冴えたまま、すべきことに集中しやすくなります。。

先に解決策から申し上げると、『ノートパソコンには電源(ACアダプタ)を差し込まないで使うこと』が、電磁波の影響を受けずに作業ができる簡単な方法になります。

あらかじめ、ノートパソコンに充電しておくのです。その上で、みんなでテーブルを囲むときには、電源は抜く。これだけで、電場がヒトの皮膚表面を伝ってくることがなくなります!簡単です。

波は、2つの性質が異なったものが関連して伝わる、電気の「波」のことをいいます。その2つとは【場】と【場】です。

電場】は、
身体や物質の表面を覆って(伝って)、誘導電流をつくります。伝搬しない「物」は無い。電場は身体の中に入ることはありません。物や皮膚の表面を伝って流れるのです。

ですので、自律神経や皮膚表面に影響をおよぼす可能性があります。特にアトピーの人や、皮膚が弱い方は、電場の「伝搬」に、気をつけて暮らしてみる価値はあります。

磁場】の方は、
物質を通り抜ける性質をもっています。電磁誘導によって熱をもちますので、遺伝子損傷、内蔵疾患、発ガンの可能性があるとの、早稲田大学の教授の論文を読んだことがあります。距離をとることで、解決できるものですから、どこを通っているのか?を把握し、そこから離れればOKになるのです。

今日、ご紹介している簡単な電磁波対策は、電磁波の中のひとつ『電場』の影響を防ぐ方法になります。

電場は、
「コンセント」→「ACアダプタ」→「パソコン」→「テーブル」→「人間」→「隣に着席してる人」→「テーブル」→などなど…と、次々に表面を伝わる、すなわち、“伝搬”されてゆく性質を持っているのです。

だから、PCだけでなく、他の電化製品もACアダプタをコンセントにさしている間は、物を伝って電磁波が流れてきているということを、忘れないでください。

よくあるのが、夜寝るときにスマートフォンをコンセントに繋いで充電しながらベッドサイドのボードに置いて、寝ること。

この状態では、コンセントにさしている限り、一晩中電場が「コンセント」→「携帯電話」→「ベッドサイドボード」→「ベッド」→「寝てる人」へと流れ続けていることになります。

人のゲシュタルトをつくる大切な大切な睡眠時間中に、頭を含む全身の表面を、電場が流れ続けているんですよ。お子様がやっていたら、即刻やめさせてあげてください。

家の中で、家族みんなの携帯その他の充電をするスポットを作って、充電はそこでやると決めると、ついうっかり忘れてしまうことを防げるかもしれません。

ということで、まとめますと…

★あらかじめノートPCは充電しておく。
★テーブルの上で使うときは充電しながら使わないこと!

以上のシンプルな方法で、解決できます。

が、、、、

ここで、頭の中に疑問が渦巻いてる方もいらっしゃるのではないかしら!?「デスクトップPCを使ってる私はどーすんのよ!?」って。

その場合は、あらかじめ充電しておくことができないので、流れる電場をアースしましょう。

電場】は、アースをとる事で、簡単に解決できます。雷を避雷針で地面に逃がすのと、同じです。

アースをとるには、「アース付コンセント」(三つ目の穴があるもの)への変更が必要です。

日本では2口コンセントが主流ですが、欧米のコンセントは3口になっていますよね。3つ目の下の穴はアースをとるためのものです。

日本では、洗濯機や冷蔵庫にアースをとるために、たいていは、水周りに3口コンセントが設置されています。

ですが….

他の場所ではアース付きのコンセントをあまり見かけません。例えば、ホットカーペットとかコタツなど、長時間、直接人が触れる電化製品は、3口コンセントでアースをとるべきでしょう。

さもなくば、コタツやホットカーペットにあたっている間中、ずっと電場が自分の身体の表面を流れ続けているのですから!

アースをすることによって家電製品からの電場は、簡単に削減することが出来ます。簡単ですから、ぜひやってください。

(ちゃんと計測してみると、電磁波グッズは効き目なしです。簡単で確実な、アース対策をすることをおすすめします。これで、低周波の害のうち7割を解決することができます。)

けれども、賃貸にお住まいの方は、アースできる3口コンセント取り替えることが難しいかもしれません。。。

その場合は、コンセントと電化製品の間に、ひとつ器具をかませることで、アースを簡単にとることができます。

商品名は「エルマクリーン2」。これは、コンセントを3口に取り替えなくても、アースをとれるように出来る便利な機器です。(旧型のは買わないように注意)

ただし、場合によっては、これを買わなくてもアースがとれているかもしれませんので、このページでチェックしてみてください。

長時間利用する電化製品の、電源をとるコンセントだけでも、3口コンセントに変えるか、エルマクリーン2をかませるか、どちらかの方法でアースをとることで、人生が変わります!

おおげさ!?
いえいえ、これは本当です!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 携帯を枕元に置くべからず。睡眠中の脳のはたらきの邪魔をして自然治癒力を低下させない生き方を!

  2. 体験から学んだ電磁波、高周波と低周波は別々の測定器ではかる!

  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは

  4. 人の自然な周波数を阻害するものは、侍のオバケ?ジオパシックストレス?電磁場?

  5. 電磁波に関する情報や国民の意識の違い、ヨーロッパVS.日本

  6. むかし電磁波が問題だったIHクッキングヒーター、今のIHは安全な数値になったのか?

  7. 新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座ろう

  8. 電磁波に被曝し過ぎたら、体から放電してあげよう

  9. 電磁波過敏症ではない私でも高周波にヤラレた!NASの外付け無線ハードディスクにご注意

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  2. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  3. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  4. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  5. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  6. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  7. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  8. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  9. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  10. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP