新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座ろう

先日、友人が出張に出かけるときにアドバイスしたことです。新幹線で現地へ向かい、到着後すぐに会議があるというのです。それならば、「頭がスッキリしていた方がよりイイよね」ということで、私からのアドバイスは。。。。

『新幹線の指定席をとるなら、通路側にした方がいいよ』です。

新幹線の、電磁波の数値が高いのは容易にイメージできるのではないでしょうか。

これは、Wi-Fiなどの高周波とは違います。新幹線の電磁波は『低周波』の方です。(ですので、高周波用の測定器を使っても数値が出ないです)

shinkansen_face
【高周波】は、直進する性質があり、物質に当たると弱くなる性質があります。GPS、携帯電話、Wi-Fiなどから放射されています。

【低周波】は多少の障害物は越えていきますし直進性が弱いのが特徴です。高圧送電線や、トランス(灰色のバケツ状のもの)がついた電柱、そして家電をコンセントに差し込んでる時に出ている電磁波です。

新幹線で計測される電磁波は、「低周波」の方です。

ただ、朗報もあって、高い低周波が計測されるのは『窓際』だけ。。。

『通路側』の席は大丈夫

だから、新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をする友人には、通路側の席に座ってゆくよう、アドバイスしました。

また、グリーン車ならば、窓側席も通路側席も、両方とも電磁波はなしです!!

一人なら普通車の通路側に座れば問題は回避できるけど、外の景色を眺めながら数名で旅をするならば、誰かしらが窓側席になってしまうでしょうから、グリーン車が安心ですね。(お仕事じゃないなら別に気にならないでしょうか…)

新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座りましょう!
shinkansen_yoko
そうなると、普通の電車はどうなの?と、疑問が湧いてくるかもしれません。

まだ全国の電車を計れたわけではありませんが、電磁波測定協会の方によると、新幹線以外の普通の電車はさほど「低周波」の問題はないそうです。

まぁ、あれだけの人数の乗客が、電車の中でスマホや携帯をオンにして、Wi-Fi通信をしているのですから、それはそれは尋常じゃない数値の「高周波」の方は、測定されるでしょう。が……もう、これに関しては考慮しないことが得策です(笑。

どうすることもできないことに関しては、公に発表することはできません。

簡単で、健康にいい、回避できる情報だけお届けしますので、ぜひやってみてくださいね。
 
 
 
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

【その他の電磁波と健康の記事はこちら‼️】

👉電磁波の話題タグでまとめました‼️
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
http://www.omichikahori.com/tag/electromagnetic/

💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
 
 
 

関連記事

  1. 野生のホタルがくれたもの、人間が奪うもの、

  2. 家の中の意外な電磁波、インターフォンと親機が高周波でつながっ…

  3. 住まいの氣の循環をよくするために、部屋に差し込む光のカラーを…

  4. 引っ越し体験を積んで、シンプルな快適生活をすぐにスタート

  5. 人の自然な周波数を阻害するものは、侍のオバケ?ジオパシックス…

  6. むかし電磁波が問題だったIHクッキングヒーター、今のIHは安…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP