暗示や洗脳を解くには、マインドが受けたダメージを把握するところから

脱洗脳についての症例相談のために、脳機能科学の師匠のところへ行ってきました。ここのところ、何名か診ているケースについてです。

少し症状をあげてみたら、すぐにコメントがあり、「それ、“一目惚れの技” だけじゃないね」「それ以上のこと、やられてる可能性が高いよ」と。

確かに、私もそのように思っていました。

“一目惚れの技” というのは、よく男性向けの雑誌やモテ技の本などに書かれている、女性を暗示にかけて手篭めにするワザのこと。(怒!)

その人が、暗示や洗脳によって、脳/精神やマインドに「どのくらいのダメージを受けているか」は、観察によっておおよそ判断することができます。

□目つき(焦点)
□喋り方
□口の開け方
□対話の速度
□選ぶ言葉や単語
□質疑応答の返答内容
□立ち居振る舞い
etc……

などで、だいたいのことが予測できます。ただ、過信は禁物なのでじっくり対話をしていかなくてはなりません。

逆に、相談してくださった方の中で「私ひどく洗脳されてて…」と、ご自分でおっしゃっていても、よく話しを聞いてみたら、ほぼ自力で脱洗脳が完了していることもあります。

そういったケースでは、何らかの要因でたまたま洗脳された相手と、物理的に会えなくなっているというパターンであることが殆どです。

相談した脳機能科学の師匠もそう言っていました。「とにかく、加害者(洗脳者)と引き離すこと!!」それが最重要事項で、まず最初にやらなくてはならない事です。

症状がヒドい場合、加害者がアグレッシブな場合は、家族や周りの人の協力が必要なこともあります。どこか別の土地で遊離しなくてはならないこともあるでしょう。

しばらくの間、落ち着くまで隔離したら、その次にやること。。。それは、『他者から支配されやすい体質』について、根源的なことを探して、セラピーしてゆきます。

例えば、幼少の頃から誰かオトナに支配されていたとしたら、それがこの体質を獲得した最初の体験だったかもしれません。そういったこともみてゆきます。

「洗脳」とは、誰かにマインドを乗っ取られ、操られること。これは、誘拐やレイプと同等か、それ以上の酷い極悪な行いです。人間としての尊厳を滅多切りにされているのですから。

けれども被害者の人は、最初の頃はどれほどヒドい事をされているのか、気づいていないことがほとんどです。むしろ、対話の中で加害者を庇護するのです。

また、「正常に感情を感じられない」のも、洗脳被害者が持つ症状の一つ。正常に「怒り」、正常に「悲しみ」、正常に「悔やむ」といった過程を通り抜けることが、自分を取り戻す道のりを歩んでゆく為に、必要なのです。

どんどん思考のよどみがとれて、マインドの雲がとけてくるにつれて、どれだけヒドい仕打ちを受けていたのかがわかってきます。自分でわかってくるまでの間は、だまって見守ります。

脱洗脳の過程をサポートするとき、焦りは禁物です。

「第三者に支配されやすい体質」を持った人は、洗脳加害者から離れるだけでは、よろしくありません。ちゃんとその体質を修正してゆく必要があります。

さもなくば、「支配してくれる人」を、無意識がまた探し求めてしまうから。

体質改善とともに、社会性を身につけたり、知識を身につけたり、未来の計画をたてられる自分になったり、などを、時間をかけて行う必要があります。

『社会性』を身につけていない人は、被害に遭いやすい、という事実もあります。。

オトナになってから社会性を身につけることは簡単ではないかもしれないけれど、不可能なことでもありません。社会性を身につけた人達と一緒にいたり、付き合ったり
することが、一番簡単な方法ではないでしょうか。

そのような人が周囲にいないのならば、そのような人たちが集まるような場所に行く。例えば、『習い事』なんかは自分より社会性に優れた人たちとも同席できるチャンスに恵まれる方法の一つです。

『潜在意識を甘くみてはいけない』師匠から伝授されたことばは、私の口癖となっています。

残念ながら、今後も洗脳被害が無くなることなんてほぼ “ない” に等しいでしょう。支配欲の強い輩は、いつの時代にも存在するのですから。

だから、リスクはあるけれど、彼らが「どうやってせめてくるのか?」を知ることが、大きな防御策となるのです。

師匠は、私の地道な作業を応援してくれる、と言ってくれました。ありがたい。百人力です!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 女性に気をつけてほしい!暗示を入れられる被害

  2. 憧れの人のマネをして成長したい時に注意する点は

  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く

  4. 思考のフィルターによって物事の捉え方が変わる、他者のフィルターを通した世界観で自己成長

  5. 煩悩はほどほどに、セラピスト特有の“治したい病”を克服しよう

  6. 記憶の捏造、負の思考ループと言葉オバケに人生を支配されるべからず

  7. 子供さんへの質問にすべて答えるお母さん、すべてをお母さんのせいにする子供

  8. 自分が見えてない「盲点や思い込み」に気づいて指摘してくれる人に感謝

  9. 基本的に恐怖はすべて空想物語、オバケという名の捏造された記憶にすがる人々

イベント情報

 

詳細はこちらから
お申し込みフォームはこちら

 

*(申込み締め切り日は12/19)

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  2. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  3. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  4. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  5. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  6. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?
  7. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  8. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  9. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  10. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…

アーカイブ

PAGE TOP