ハリントン vs. バビントン


ハリントン

 

babintong

バビントン



我が家のお庭でウロウロしたあと、ちょうど作業で来ていた植木屋さんに助けを求めたらしい、茶色のワンちゃん。「お外に出ちゃってたわよ」と、植木屋さんが抱っこして連れてきてくれたんだけど、その犬、うちの子じゃない(笑。

名札がついてたので、見てみると『ハリントン』と書いてある。書いてあった番号に電話してみると、英語だった。飼い主はどうやらイギリス人らしい。金髪のママが迎えに来て、無事にお家へかえってゆきました〜。

しばらくすると、いつもお世話になっている家具屋さんが、セラピールームに置く小さなテーブルを持ってきてくれました。

以前納品してもらった戸棚の扉の1ミリの隙間を調整してもらったりしながら、いろいろとおしゃべりしていて、私が「グレーがかった水色のソファーがあったらいいのにな〜」って呟いたら、しばらく考えている様子。。。

そしておもむろに『バビントン』がこの家に合うと思う!と、おすすめしてくれて、iPhoneで写真を見せてくれました。

あ、バビントン、イギリスの会社だ。

そのときは素敵な手作りのソファーに見ほれていて気づかなかったのだけど、さっき今日撮った写真を取り込んでいてふと気がついた。

イギリスのハリントンと、イギリスのバビントンが、
たて続けてやってきた日だったなぁ〜』と。

なんの共時性だろうか❀.(*´◡`*)❀

ほっこり、おもしろかったから、シェアーしてしまいました♬オチがなくてごめんなさい(^^;;もしも後日、オチがやってきた暁にはお知らせしますね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヒマラヤの蒼いケシ④(ブルーポピー)が開花しました

  2. ハーブを飲みやすくするため合わせると美味しくなる紅茶はこれ!

  3. 自分軸の芯は、「大好き」だった

  4. 新しいサロンの入り口、おもいやりを感じるホワイトガーデンの散歩道にしたい

  5. 小さなロウソクがくれた幸せ

  6. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーションから

  7. 共時性というか引き寄せというか「え?こんなこと叶うの?」という出来事

  8. このアートの作者はどなたですか?

  9. 地球が壊れる前に、レオナルド・ディカプリオさん環境問題に取り組む国連ピース

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  2. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  4. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  5. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  6. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  7. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  8. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  9. 自己紹介に自分の「夢」を語る
  10. ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP