小さなロウソクがくれた幸せ

12月23日の祝日から25日のクリスマスにかけて、な〜んとなく街はホリデーシーズンっぽくなっていますね。

お招きにあずかったティーパーティーでも、クリスマスっぽい演出をしていただき感激でした。ちょっとロウソクに火を灯すだけでも、雰囲気がガラリとかわって、クリスマスらしくなります。

お茶はもちろん、クリスマス・ティー!アッサムをベースに、シナモンやピンクペッパーなどなど数種類のスパイスや花をミックスして、各家庭で独自のブレンドティーをつくるのがイギリスの習わしなのだそうです。

スパイスをそろえるのは意外と大変だし、いまはデパートに行けば、クリスマスのブレンドティーが手に入りますけれどね。我が家は特にクリスチャンではないので、ツリーは飾っていないのだけど、この間、とっても素敵なドイツ製の、陶器でできたクリスマスツリーを紹介していただき、一目惚れしました。来年はgetしようかどうか!?思案中です。

というのも、ツリーは特に飾っていなかった我が家も、12月25日が結婚記念日になってしまったものですから、ちょっとしたお祭り気分を演出するために、何かの飾りがあってもいいかな〜って。

こういうイベントは盛り上がるにこしたことはありません(^^;;世の中のクリスマス盛況に便乗するのもいいかも!
sg_teasalon
記念日当日に先駆けて、ディナーにいったときにシェフがイタリア語で書いてくれた、結婚記念のメッセージです♪

たった一本の小さなロウソクが、イイ味だしてくれてます。

皆様の心の灯火もきらきら輝いていますように!

I wish you a Merry Christmas!!!

 

関連記事

  1. キモカワなんて嘘?美味しい紅茶を入れてくれたのは、あのヒト♡…

  2. 未来の地球環境を守るグリーン・リーダーを育てるためのスクール…

  3. 自己イメージを高める、自分の「呼び名」「タイトル」を決めてみ…

  4. 自分軸の芯は、「大好き」だった

  5. 悟りへの道「どっちだっていいじゃん」

  6. 香港の喧騒から逃れる癒しのパワースポット

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP