来年の目標設定をアファメーションにすることは、年末までにやっておきたい

何年か前に、ある作家さんからこんなことを言われました。「師走とか正月とか、世間に翻弄されてちゃいかん」「ただ単に、31日から1日に日付が変わるだけだろ」と。。。

世の中の波に巻かれて、慌てふためくのではなくて、自分らしく普通の日として過ごすベキ、ということです。

それはもっともだと思いましたので、ヘンに慌てることなく普通の日として淡々と過ごしてはいるのですが、やはり「翌年のスタート」をきるための準備だけはどうしても欠かせないんですよね。

それは『来年の目標』を設定すること。紙とペンがあれば書くことはできるんですが、やっぱり “ときめき” のグッズをそろえたくなるのが心情です。

右側のベージュ色の手帳は『モーメントダイアリー』です。ブルーをgetしようと思っていたのに、TVで紹介されたらしく、どこを探しても売り切れでした。ようやく見つけたベージュの手帳は、なんと2倍の値がついておりました。。。(@@)

おとなしい色目なので、このシール↓を貼ろうと思います♪私の活動のロゴマーク!これで、さらにときめく手帳にはやがわりです。

BeautifulLif_SparkleRGB_300
なぜこの手帳が気に入っているかというと、毎日の予定と同時に、その月の予定、さらには年間の予定もいっしょに見ることができるから!
blog_moment1
いちばん右側↑の部分が、毎日の時間刻みの予定を書き込む欄です。私的には、この中央のようなカレンダー式のマンスリーのものが一番使いやすいです。そして、左側が一年のカレンダーで、最初のページにくっついてるページを開くと、こんな使い方ができるのです。

そして、下の写真のように↓、中央のアコーデオンみたいになった部分を開くと、中はこんな感じになっています。いろいろとメモることができます。アイディアが湧いてきた時のためにメモ帳を別に持っているのですが、後から見直すのを忘れてしまいがちなので、ここに書けると便利です。
blog_moment2
そしてそして、もう一冊の方のときめき2015年のノート!左側のヨーロッパの古書みたいな、アンティークカラーのちょっと厚めのノートは、『アファメーション』を書くためのノートとして揃えました。

ハードカバーのノートって、ゴージャスな雰囲気。ページを開くときに、厳かな気持ちになるところがいいですね。中を開くと、こんな感じ↓で、うっすら絵やパターンがついています。なんとこれ、ページごとにデザインが違うんですよ!とても気にっています♡

blog_note
師走の波にのまれてアワアワする必要はないけれど、翌年のスタートを準備万端で迎えることは、非常に有意義なこと。

何の『準備』でしょう?

「2015年を、どんな1年にするか?」を決める準備です。決めていない人は、周囲の思惑どおりに踊らされる一年になるかもしれません。

資本主義社会に生きている人々にとっては、「自分はどうするか」をしっかり “決めている” という状態は、必須です。さもなくば、マスコミに情動を操作され、上手なコピーライティングに購買意欲を掻立てられ、声の大きな人の意見にまかれてしまいます。

家族、友人、ご近所さん、など身近な周りの人たちの影響で、自分の進みたい方向とは「違う方」へと無意識のうちに曲がっていってしまうこともあります。

自分らしい1年を過ごすために、自分らしさをちゃんと人のために使えるように、そのための来年の準備をしましょう♪

①「2015年はどんな一年にするか」(大まかなこと)
②「どんな性質の自分になっているか」(自らの成長)
③「どんな人間関係を持っているか」(あらゆる面で)
④「どんな楽しい事が起こるか」(趣味や旅行など)
⑤「収入(売上げ)額はいくらか」(具体的数字)

5つの項目について、考えてノートに書き留めてみてください。とてもシンプルな来年の準備です。

シンプルだけど侮れない!
最強のしこみです。

素敵なお年寄りが多い地域に引っ越してきたこともあって、歳をとった人々のあまりの違いに驚かされています。60代くらいでも、ボロボロの老人に見える人もいれば、若い人のようなパワーが感じられる素敵な人もいます。それは見た目も同じで、そういうお年寄りって、グッドルッキングなんですよね。

「翌年1年をどんな年にするか」を、年内にきちんと決めている人は、翌年は自分らしく、自分の思った通りの1年を過ごす確立が高いです。

そして、そうやって丁寧に年を重ねてゆくことが、老後の見た目や雰囲気に大きく関与しているであろうことは疑う余地もありません。

別に、素敵な老人になるために翌年の準備をするわけではないのですが、『丁寧に生命時間を過ごしたい』という想いはいつもあります。

そのための、翌年の準備なのです。

ちなみに、『今』私がこうして幸せで満たされた毎日を過ごせているのも、去年の年末に「2014年の計画」をたてていたからです。

このブログを見てくださった方々にはぜひとも翌年の準備をおすすめしたいです♬2015年のアファメーション5つ!ご一緒に書いてみましょう!
(⌒-⌒)

 

【PS】
書いたあとは、そのことを実際に目の裏でイメージしてみますよ。元旦に先駆けて、2015年のシュミレーションです。

 

関連記事

  1. 共時性というか引き寄せというか「え?こんなこと叶うの?」とい…

  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる…

  3. 批判ばかりしていると、失敗を恐れるつまらない人生になっていく…

  4. 『どうせむり』という言葉、誰から教わりましたか?言葉のチカラ…

  5. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

  6. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP