女性に気をつけてほしい!暗示を入れられる被害

「暗示をかけられているのがわかりました!」と、あるクライアントさんが、教えてくれました。

3記事でお届けした、“暗示に関する警告とその対処法” を書いたときのブログをちゃんと読んでいてくださったのだそうです。

お役にたてて、よかった!その方のお話しによると、入れられた直後はもちろん気づかなかったそうです。

けれども、「夜になったらふとした瞬間に、あいての“顔”がスッと見えては消える、が何度か繰り返されたんです!」「それで、あ!大道ブログに書いてあった現象だ!ってすぐわかりました!」ということでした。

その時にも書いたように、カラクリに気づきわかってしまったら、それで暗示から解放されます。(気づかないままだと、暗示が濃く定着してゆきます)

未遂に終わって、本当によかったです。このケースでも、男性(何かを売りたい人)から女性(買わせたい人)への被害です。

ちなみに、これに成功して何かを買わせ続けられたとしたら、その後に引き続いて性的被害にもあうことが確率的に多くなっています。

ですので、この事は、できるだけ多くの女性に知ってもらいたいです。いつ、何時、誰に仕掛けられるかわからないですからね。

私は先日、スタバで中年の男性が中年の女性にやっているところに遭遇しました。どうやらこちらは宗教の勧誘の様でした。めっちゃ脅して怖がらせ、救世方法を提示するやり方で。

暗示を入れようとしている人にとっては、「イイコトをしている」という感覚でやっているのですから、困りものです。。。

女性のみなさん、気をつけましょうね!!「暗示を入れられる被害」については、女性には特に気をつけてほしいことです。

まだご覧になってない方は、こちらから。
↓ ↓ ↓

+++++++++++++++++++++++++++++
暗示を入れられ、心を支配されないで①
暗示を入れられ、心を支配されないで②
暗示を入れられ、心を支配されないで③
+++++++++++++++++++++++++++++

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自分の望みや夢を明白にすれば、関係ない情報を脳が自動的にはじいてくれる

  2. 暗示を入れられる被害を防ぐ方法、心を支配されないで(2)初期段階で見逃すな!

  3. こんな大人になりたいな、と具体的にイメージできるなら必ず夢は叶う!

  4. 自分が見えてない「盲点や思い込み」に気づいて指摘してくれる人に感謝

  5. 暗示を入れられる被害を防ぐ方法、心を支配されないで(1)相手の手のうちを知っておこう!

  6. 煩悩はほどほどに、セラピスト特有の“治したい病”を克服しよう

  7. 人は脳から脳へと情報を相互に送受信し合っていると科学が証明、デジタル?それとも暗示洗脳?

  8. 潜在意識にアクセスしながら、朝ノートにしたためる

  9. 憧れの人のマネをして成長したい時に注意する点は

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP