同じ人はいないのです

ひさしぶりのブログ更新です!

時々のぞいてくださってた方もいらした様で、大変失礼しました。

この1年間はライフスタイルや住環境について書いている別ブログの方をせっせと更新しておりました。こちらは落ち着いてきましたので、今後は更新をスローにしていきます。

大道ブログ および 大道プロジェクトに軸足を戻しますので引き続きよろしくお願いいたします。

今日は、セラピストやコーチやリーダーとしての考え方について。「まったく同じ人はいない」というお話をさせていただきたいとおもいます。
 

聞かれると困ること

ホームページからこんなお問い合わせをいただくことがあります。「遠方なので個人セッションに通えません。大道さんと同じことをやっている人を教えてください」というものです。

この質問には答えようがないので、困ります。私と同じ人などいないからです。私だけに限らず、これは誰にでもに当てはまること。「この人と同じ人」など存在しないですよね。

具体的に特化した技術のようなものなら、紹介もしやすいかもしれません。例えば「ステンドグラス教室」とか「オルガン教室」など一般的でシンプルなものです。

ですが、『人』の健全性や成長に関することを扱っている限り、技術的なことや知識だけにとどまらず、個人セッションを提供する人の、
・生き方
・価値観
・経験
などが多いに関係してくるかと思います。

また、普段どんな人と繋がっている人なのか!?も大きな要素です。なぜならば、その提供者の個人セッションを受けるということは、新たな『縁』で結ばれる、ということになるからです。

ほんとうに申し訳ないのですが、私と同じような人を紹介するというのは、不可能なことなのです。
 

家族であっても同じではない

家人も個人セッションや治療を提供していますので、ときどき大きな勘違いをする方がいます。

どんな勘違いかというと、私と家人がまったく同じ考えだと思い込んでしまう、ということ。

家族とはいえ、お互いに独立した存在であり、それぞれ別々に専門家として日々精進しています。

そして、追求していることや模索していることが同じこともあるかもしれませんが、違うことの方が多いです。

もちろん、自分がしているリサーチの途中経過を話したり結果について議論したりすることはあります。お互いにリスペクトし合っていますから、相手の研究や発見について否定することはありません。

ですが、全てを肯定することはまずないです。ようするに「私もあなたと同じ考えよ」ということは、ほとんどないです。

世界の中で私が見ているポイントと、家人が見ているポイントは、違うのです。

「世の中のここが問題だからここをなんとか助けたい」と思うポイントは、人それぞれまったく違いますよね。

気づいたところを、気づいた人が扱えばいいんですよね。

ということで、私と家人とではまったく違う考え方をしていますのでご承知おきくださいね。
 

バランスよく佇む

今日は、「同じ人はいない」という話題についておはなししてきましたが、自分の長所や特徴を知っていることはとても大切ですね。

ただ、それだけではアンバランスな人になってしまいます。

自分と同じ人はいない」と知っていながら、「みんな同じだよね」ということも知っている。そんなバランスのとれた佇まいでいたいものです。
 
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥
【大道ブログ】
共感・敏感な人・潜在意識・シンプル・心・共感覚・HSP・アファメーション・夢・生き方

メールマガジン登録はこちらです!
↓ ↓ ↓
https://55auto.biz/ecobody/touroku/bodyecology.htm
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

関連記事

  1. 自己表現を自由にしていければ、自己イメージも高くなっていく

  2. 自分の中のアーティストを目覚めさせて、魂の炎を灯そう

  3. 若者のことを羨ましいと思ったら要注意!心が老けてる可能性アリ…

  4. 訪問セールスマンがドアを開けてもらう極意は、相手の生命時間を…

  5. コンビニのカットフルーツを洗って食べました、健康のためです

  6. 「もっとシンプルな人生を」みんなの共通の夢

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP