命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本

先日、友人と話していたとき、思わぬところで感動の事実を知りました。

私が暮らしをアップグレードさせたり、自信を高めたり、望む状態を手にいれられる様になったのは、ある本を手にしたことがきっかけでした。かれこれ35年ほど前のことです。

先日お話ししていた友人は、その運命的な本を紹介してくれた張本人でした。今でも彼女にはすごーく感謝しています。

「そういえばさぁ〜、あなたはあの本とどうやって出会ったの?」という質問がふと頭に浮かんできたので、聞いてみました。

すると…

「亡くなった同級生だよ」という答え。

当時、よく話を聞いてた彼女の友人Cさんからあの本をオススメされたというのです。

それを聞いて、感動で胸があつくなりました。

Cさんは20代という若さでこの世を去りましたが、彼女は友人や私に大きな贈り物を残していってくれてたのです。

現在、友人は人生に成功し家族と幸せに暮らしています。私自身もライフワークを持ちながら満足した日々をおくっています。

それは、その本を読んで書いてあることを実行しながら生きてきたから。そのおかげなのです。

だから紛れもなく、今の私たちがあるのは亡くなったCさんのおかげだったんだ!このことを、数十年後のつい先日知ったのです。

そして…
それはまだまだ続いていくのです….‼️

プロフィールのページでもお話ししている様に、最初はこの本の内容を手探りで実践していったことから始まりました。

その後、学術的にコーチングや神経言語学や心理学を学び、脳の使い方も踏まえた目標や願望を達成するための方法を人々にお伝えし続けています。

ということは、35年前に若くして亡くなられたCさんの「これいいよ」っていう想いは、私がお伝えした方々へも引き継がれているということになります。これからお伝えする方へも!

その後、実践してくださった方がお子様やお友達にも影響を与えるかもしれない。そしたらもっともっと広がっていく。繋がれていく。

とても素敵なことだと思います。

子孫だけでなく、本質的な役立つ知恵、ポジティブな情報、など目に見えないものも繋がって引き継がれていくものなのですね。

もちろん、目に見えない『愛』も、きっと!
 
 
(命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本はこちらです)
 
 
✴️【備考】
この記事は、sousakubito.comより当ブログへ移動させたものです。
 
 

関連記事

  1. 霧がかかったようなマインドになってしまった時の対処法とは

  2. 他人に話してもいい夢や目標、人に絶対に言っちゃダメな夢や目標…

  3. ティーンエイジャーに小言を聞き入れてもらいたい時に使えるワザ…

  4. 来年の目標設定をアファメーションにすることは、年末までにやっ…

  5. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを

  6. 言葉と音で、相手に伝えたいイメージが決まる

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP