その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを

言葉は正しく使わなくてはいけないよな〜と、つくづく思います。

間違った言葉づかいをし続けることで、人生が思ってた状態とは違うものになってしまいます。

つい最近のことですが、普通に会話をしている時に、話しの流れから「結婚したくないので…」と言った女性がいました。

老婆心の塊のようなワタクシですから、「ん?」とその言葉が気になりました。

大道「それ、本当のことですか?」
彼女「はい、結婚したくないです」
大道「70代80代になっても独身で1人でいたいってことですね」
彼女「いえ、その頃には誰かいた方がいいかなって思うけど…」
大道「それじゃ、正しく言うと“今はまだ結婚したくない”ということですよね?」
彼女「そう!そう!そうです、めんどくさいから」

この40代の彼女、このまま「結婚したくない」と事あるごとに言い続けていたら、本当にその願いが叶ってしまいます。

それから「結婚するとめんどくさい」というのは、完全なる思い込みです。めんどくさい事もあるかもしれないし、めんどくさいけど助けられることもある。

結婚はめんどくさいものという思い込みを持っていたら、次に結婚する人はめんどくさい性格の人を引き寄せてしまいます。

大道「あのね、一緒に暮らしていて楽チンな男性もいっぱいいるんですよ」
彼女「そういう人なら今すぐにでも結婚したいです!」

あらら、本当は今すぐ結婚という道もアリだったのですね。ということは、彼女は相当間違った言葉づかいをしていたことになります。

ものすごくやりがいのあるお仕事をされている女性ですから、それを邪魔されたくないのでしょう。もしお相手が自分のことを自分でやらない男性だったりしたら、めんどくさい事が増えてしまいますね。

正しい言語化をするとしたら、彼女の場合は…

*私の全てを大好きでいてくれる人、
*自分の健康管理や身の回りのことをきちんとこなせる人、
*お互いにやりたいことを応援しあえる相手
*家事が上手でマメな男性
*お互いを深く愛し合い、尊敬しあっている

このような性質をもっている男性がいたら結婚したい、ということになります。この内容をは紙にしっかり書き出しておく方がいいですね。

その上で、今回の私との会話のように話の流れで結婚の話題になったなら、「私は理想どおりの大好きな人と結婚する」と言うようにします。

これが、彼女にとっての「本当のこと」です。今までは嘘のことを言っていたのです!
 

ウソの言葉づかいは今すぐやめよう

 
人はなぜ、ウソのことを語ってしまうのでしょうか。

色々な理由がありますが、一番多いのは「思い込み」です。

時は流れ、周りの状況も世界も移り変わっていきます。

同じように得た情報も、感じた感情も、知り得たことも、関係性も、ゆらゆらと流れゆくのです。

先に登場した40代の女性は、昔お付き合いをしていた男性が「超めんどくさい男」だったと教えてくれました。だから、「結婚=男と暮らす=めんどくさい」という図式が思い込みとして頭や心にこびりついていたのです。まさに思い込みからくる口癖だったということです。

他には、誰かの口癖がうつってしまったために、自分にとって真実ではないのに、繰り返し言ってしまうパターンもよく見受けられます。

「自分の親の口癖を、そっくりそのまま自分の子供に言ってしまうんです」とおっしゃる方もおられました。

仲の良い友達同士や、パートナーと一緒に「言葉づかい」の洗い出しをして、間違ったことを言語化していないかどうか?モニタリングし合いっこしましょう!

ちょっとでも嘘のこと、自分にとって真実ではないことを口にするのはストップ!これだけで、ずいぶん人生が変わっていくんです。

大げさじゃなく、これは本当のことです!

私にとっての真実であり、皆さんもきっとそう思ってくださるはずです♪

関連記事

  1. 霧がかかったようなマインドになってしまった時の対処法とは

  2. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本

  3. 来年の目標設定をアファメーションにすることは、年末までにやっ…

  4. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった…

  5. 自己紹介に自分の「夢」を語る

  6. 他人に話してもいい夢や目標、人に絶対に言っちゃダメな夢や目標…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP