Essay

睡眠中の「夢」を分析すると、もっと自分を知ることができる

今週末は横浜で『夢』についての講座をさせていただきます。睡眠中に見る夢のことです。

知識やハウツーをお伝えするだけでなく、私の夢体験を交えて具体的に『夢とのつきあいかた』をお話させていただくつもりです。

場所などのインフォメーションは最後に記載しました。よろしければ、是非いらしてくださいね。

内容はこの記事に詳しくあります!(Click)

incupation300
【主なトピック】

◆専門家にとっての夢は?
◆夢はどこから何のために来るのか
◆夢を分析する前に覚えておきたいこと
◆夢は決して慌てて解釈しないこと
◆夢のシンボル(象徴)をみつける具体策
◆その他のヘンな夢について
(明晰夢,テレパシー夢,予知夢,共鳴夢,その他)
◆ドリームワーク
(夢の感情や体験を具体化しイメージしてゆくことで、潜在意識の拡大)
◆夢を見ない人は脳波の準備をしてから
◆眠りの質や脳と夢

現在わたし達はテクノロジーの発達や、科学の目覚ましい発展、医学の飛躍的進歩の時代を迎えています。でも私たちは、ままだ全体の4%しか理解できていないのだそうです。知らないことがあと96%もあるのですね!!

そうであれば、あらたな事柄や物事に遭遇した時は、遭遇した事にいちいち“意味付け”をしないようにする事がたいせつですね。

遭遇したことを、そのまま丸ごと受け入れるような、柔軟でニュートラルな心的態度でいることができれば、もっともっと沢山の知識や洞察を得ることができるのではないかと思っています。(というかお釈迦様もそう言っていらっしゃいますね)

知ってる事の枠内に当てはめてしまえば、知らないことを知る(枠を広げる)ことができなくなってしまうのです。それはとてももったいないことです。

夢解釈の時にもそのような心の態度があれば、自分の知らない自分について、また大きな洞察について、もっともっと沢山のことを知ることができるようになるのです。はっきりした意味が分からなかったとしても、自分自身が大きく変わったり、創造性が高まったことが感じられます。

私が長年、夢と真剣に向き合ってきた経験に加えて、大人になってから得た学問知識とが集結したクラス内容になっています。

ボストン ユング研究所のロバート・ボズナッック氏より伝授していただいたドリームワークは、夢で経験した感情を実際の身体で感じながら進めてゆくこともあります。

この夢の大きさ深さに触れることができるメソッドは、身体のセラピーやエネルギーワークを長年おこなってきた私にとって、とても受け入れやすい方法でした。クライアント様の夢を一緒に体験してゆくことも、とても素晴らしい体験です。

この楽しさや素晴らしさをお伝えすることができるので私自身も土曜日を楽しみにしています。
subconscious300

【夢を視る、自分を知る】
〜「夢」と「ビジョン」の視覚化で潜在意識を活用する!〜

【会場】:NPO法人氣道協会
【日時】:8月22日(土)13時〜16時半
【講師】:大道かほ莉
【場所】:気道協会横浜道場(地図はココ
【受講料】 : 気道会員 9,000円  一般 12,000円
【申込】:氣道協会事務局へお願いします。
Tel/045-261-3300 Fax/045-261-3304
mail (アットマーク) npo-kido.com

 

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP