Essay

フィシオエナジェティック協会本部20周年event

帰国しました。
先にチェコスロバキアから入って後半にオーストリアへ行きましたが、
プラクティショナーの皆様が楽しみに待ってくださっているので、
先に『フィシオエナジェティック協会本部20周年記念』のイベントの
報告からしたいと思います。

ウィーン・スクール・オブ・オステオパシーはウィーン市内にある
『シェルブルン宮殿』のすぐ近くに所在します。
sherblun450
シェルブルン宮殿は、700年間にわたって栄華が続いたハプスブルグ家
繁栄を物語る美しい夏の離宮です。
ベルサイユ宮殿を模倣して1692年に建築が開始され、完成したのは女帝
マリア・テレジアの時代。建物も庭園もヨーロッパ有数のバロック宮殿。

広大な敷地内には、植物園、庭園、世界最古の動物園、宮廷劇場、などが
あり1日では周りきれないくらい広大な敷地です。
宮殿から市街地に向かってまっすぐ伸びる道、巨大な銅像と噴水、宮殿の
建物などがまっすぐに向かい合い並んでおり、数キロにも渡って計算
しつくされた敷地デザインです。
素晴らしく高貴な気場が感じられ圧巻でした。
(観光の話題は後日アップします!)
wso_load_450
さて、シェルブルン宮殿を訪れた観光客でにぎわう駅周辺から、
宮殿とは逆方向に住宅地を5分ほどで歩くとスクールにつきます。
木が大きい!家が巨大!鳥のさえずりと美味しい空気。
しょっぱなから圧倒されました。
wso_load2tate_450
ウィーンスクールオブオステオパシー』は医師、歯科医師、獣医師、
理学療法士、針灸師といった、大学を卒業しすでに資格取得している
医療従事者が入学する7年生の学校です。
国家試験を受験しドクターofオステオパシー(D.O.)になるために勉強する
ポストグラジュエートスクールです。
wso_buil450
大きな施設なのに、住宅街の一角にあっても威圧感を感じない佇まいで、
非常に気持が良い気場でした。
ドイツ軍が国家活動に利用していた歴史のある建物なのだそうです。
wso_logosign450
今回の20周年イベントには、そんな素敵なスクールに通う生徒達や、
世界各国でラファエル先生、マーゴット先生、ライムンド先生が教えて
いるオステオパシースクールや大学の理学療法科の生徒達が大集合して
いました。
wso_facility2_450
wso_mattred450
osteopashpictures450
たまたま私が中欧滞在中に、新聞記事で「世界で一番住みやすい都市」
ランキングの発表がありました。
2010年度の第一位はオーストリアの「ウィーン」でした。
(日本は第32位)毎年上位3位を争っているスイスのジュネーブ
やカナダのバンクーバを制しての一位。

austriaflag_450

世 界文化遺産ヴァッハウ渓谷(ドナウ川)

この調査は、人口に対する病院・福祉施設や公共施設、リクリエーション
施設などの数と利用頻度、交通機関やライフラインの整備状況、物価、
人口の増減、自然や環境、住宅、水質、安定、文化教育、保険その他、
様々な側面から客観的かつ定量的な調査のもとに、総合的に 判断された
ランキングだそうです。

ただ、そんな具体的な統計を見なくても、世界一住みやすい街だと
いう事はすぐに感じることができました。
空気が澄み、水道水が感動的に美味しく、人々は皆優しい。
そこに居るだけでしっかりグラウンディングができる、そんな静かな
パワーを与えてくれます。
住みやすいだけでなく『美しく気品に満ち溢れたエネルギーを持つ古都』
とも言えるでしょう。

(C0ntinue……)

フィシオエナジェティックについて(一般向け)

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP