Essay

快適な空の旅@真っ赤&グリーン

今回、はじめてオーストリア航空を利用した。
私がこれまで利用してきたエコノミークラスの空の旅の
中では、一番快適だったと感じました。
機内は赤や黄緑や黄色など、原色が使われていて楽しい気分
になるし、とても清潔だった。

いつもエコノミークラスでサービスを受けたときに感じること。
「なんだか自分が豚か鶏(家畜)になったような気分」になる
ことがおおい。

でも、オーストリアエアラインの全身真っ赤な制服に
身を包み、ストッキングも靴も鞄もすべて『赤』で、首に
小さな水色のスカーフをしているフライトアテンダントの皆様は、
とても感じよく接してくださった。今回ははじめて
「人間として扱ってもらえた」と実感し、とても満足でした。

おまけに、帰りのチェックインの時のアクシデントにも
快く迅速に対応してくれたしっ。
airline_staff410
ベテラン、若手、見習い(かな?)の3人集が勢揃い!
ねじを一つ一つ丁寧にはずし、チケッティングの横にある
スーツケースを流すベルトコンベアーの枠をはずしている。
枠を外したら、丁寧に順番に並べてこんどはベルトの間に
細い針金を入れ、何かを探している。
なかなか大変な作業だ。

どーしてこんなことしているのか。。。。
それは、私がマイレージカードを落としてしまって、
みごとに隙間からスッと、ベルトコンベアーの中に入って
しまったからなんです!(>o<)

おぉ!ごめんなさい。
しかも、別航空会社のマイレージカードなのに!!
でも、誰もイライラしたり怒ったりしてなかったよ。(;o;)
本当に、社員の人達もみんな親切で感激しました。
laggages410
だけど、荷物が20km超えたら超過料金だから。。。ね。
しかたがないですね。これは当然、徴収されました。
素敵なティーポットとティーカップのセットと出逢ってしまい、
壊れないように持ち帰るために、小さいスーツケースをもう一つ
買って増やしてしまったから。
(このスーツケース2000円だった。猫柄のスーツケース)(^^;;
airplane410
オーストリアは、本当に空気が澄みきっている。
全てのものが色鮮やかに見える。
空の上から眺めても、そう感じました。
みどりのパッチワークの様な畑と、ドナウ川が見えます。

あぁ、これで旅日記はやっと終わりか。。。

と思いきや、(^^;;

最初に行ったチェコスロバキアに戻りますのだ。
よかったら、もうちょっとおつきあいいただいてもいいですか!?

オーストリアとは、ぜんぜん違う雰囲気なんです。
HP

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP