Essay

『チェスキー・クルムロフ』の城

(画像を クリックすると大きくなります!)

石畳の細道がたくさん入り組んだ町中から、
チェスキー・クルムロフの貴族のお城へと続く階段です。

お城への入り口

お城への入り口

広大な敷地と様々な顔をもつ建物は、ルネッサンス、
ゴシック、バロック、いろいろ混ざっている様です。
『ひ』の字の外側の小高い丘の上にそびえたっています。

大きなお城

大きなお城

城の中より、町を眺める。

高台からは町が見渡せる

高台にあるので町が見渡せる

シックな壁画と黄色いお花

シックな壁画と黄色いお花

モルダウ川

モルダウ川

町のお花屋さん。(きれいだったからおまけ)

町のお花屋さん。(可愛かったからおまけ)

チェコの代表的なお土産の一つ、卵のカラに綺麗な絵を描いたもの。
不思議な事に、中身は抜いてあるのにカラには切れ目がないのです…..

大きな卵は誰のもの?

大きな卵は誰のもの?

プラハからチェスキー・クルムロフまで、バスで2時間半くらい。
途中、田舎の田園風景が楽しめました。

田舎の小さな家々がみえる

チェコの田舎の小さな家々がみえる

この写 真の上の方に黄色いのが見えます。なんだと思いますか!?
(答えは翌々日に!)(^^)

(画像を クリックすると大きくなります!)


HP

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP