Essay

プノン・バケン山@カンボジア

夕刻は、アンコール三聖山の一つ『プノン・バケン山  Phnom Bakheng』
からサンセットを見学。この山からはアンコール地域の全体像を見渡す
ことができます。(遠くにアンコールワット遺跡が見える↓)
phnombakheng_1
せっかくのサンセット見学だけど、日中の猛暑プラス、遺跡の石から
熱が放出され私達は石焼ビビンバ状態にさらさされていましたから、
夕方にはヘロヘロになっていました。。。。
angkorwat_elephant2
「今日はもうこれ以上歩けなーい!こんな坂道を登って丘の頂上まで
行けなーい!」とまたしてもガイドさんを困らせていたら、ゾウさん
による往復タクシーのサービスを発見!もちろん、迷う事無くGoでした。
angkorwat_elephant
高さ60mの急勾配の参道を上り詰めると、テラス状の広場があり、
その奥に丘上ピラミッド式の遺跡プノン・バケンがあります。
angkorwat_1
またしても足がはみ出てしまうくらい細い幅の階段で、
材質はつるりとした石。しかも手すりが無かったのです。
angkorwat_top
渦巻き模様みたいなミステリアスな雲が、遺跡をより神秘的なものに
演出してくれている。
頂上からは地平線がみえる。ここに太陽が沈んでゆくのだ。
phnombakheng_2
女性がお香を捧げたり、お供え物をしたりしていた。
これは牛の神なのか!?

HP

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP