Essay

梅のお花の季節にアンカートリガーでsetting

大好きな梅の香りがただよってくる季節になりました。
ほんのり、ほのかな香りなので、梅の木のそばを通っただけ
ではなかなか香ってこないのですよね。
ぜひこの季節、お鼻を近づけて『梅』の香りを楽しんでください。

kyoto_umepink3

たくさんの梅の木があることでも有名な「北野天満宮」

先週は京都に行ってきましたが、梅の花が八部咲きくらいでした。
宿泊したお宿の名前がたまたま『白梅』さん。
場所は、祇園で周囲一帯が「伝統的建造物群景観保存地区」
に指定されていて、古風な街並を残す風情あるお宿でした。
『白梅』さんは白川沿いにたたずむお宿。橋を渡ると入り口です。
橋のたもとにはトレードマークの様に梅の木があります。

shiraume_entrance

祇園のお宿白梅さん

白川にたたずむ↓サギ君。エサをもらいに毎日ご出勤なのだそうです。
エサといっても、高級懐石料理に使われた新鮮な刺身などなどです。
くちばしでくわえただけでお魚の鮮度わ分かるというサギ君、
前日に切った刺身をあげると、プッと捨ててしまうのだそうです。
しかも、人がわかるようで若女将が出てくると、急いで飛んで来る
のだとか。セレブなサギ君、ここら辺ではちょっと有名!?

shiraume_sagi_ume

河にじっとたたずむサギ君

お部屋の調度品も梅の模様がたくさんです。
タオルもお皿も布団の模様も、ぜーんぶ梅の花です。

shiraume_room

全たたみが床暖房であたたかい

窓からも梅の花見ができます。
shiraume_window
にんじん、寒天、etc.お食事にも、梅がちらほら。
もちろんお盆もお皿も梅の形のものが使われていました。
shiraume_food
梅のお花をたくさん見れたし、香りも楽しめたので、今回は
「アンカーとトリガー」のテクニックを使って、梅の花を見たり思い出し
たりすると自動的にあの甘くほのかな梅の香りが蘇ってくるように、
自己洗脳することに成功しました。(^_^)/わーい!
kyoto_umewhite
kyoto_umepink2

(クリックすると写真が拡大されます)


HP

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP