有名な代替医療の先生方が胎盤を食していた!胎盤がガンを治す!?

赤ちゃんが生まれる時についてくる胎盤って、食べたりしますか!?ちょっとびっくりした話です。

先日、医療関係者や治療家それから健康に関わる職業についてる人達との新年会がありました。

中にはスピリチュアル医師という肩書きの方とか、ホリスティック獣医師さんそれから癌専門の気功治療師さんなどもいて、様々な代替医療関係のお仕事をしていらっしゃる面々が集まりました。

いろいろ有意義な情報交換ができたし、何よりとても楽しい時間を過ごすことができました。

そんな楽しい談話の中で驚いたことがありました。それは、その場にいらした殆どの方が「胎盤を食べたことがある」とおっしゃっていた事!

もちろん、自分の胎盤とか奥様の胎盤です。

海外でお子さんを生んだ先生は「とれたての胎盤を刺身醤油で食べたらめちゃくちゃ美味しかった」と教えてくださいました。

あとは、胎盤をバターソテーにして食べたり、さまざまな調理法で食べ方を工夫してみたという方もいましたよ。

さすが〜〜(@@)アドバンスピープル!!

ある方は、奥様が病院でお子様を生んだので、病院に「胎盤ください」と申し出たら、有料だったというお話をシェアーしてくださいました。

なんでも、出産後の患者さんの胎盤は製薬会社に販売しているのですって。だから、胎盤欲しいならお金を払ってくださいってことです。(あれ?なんか変じゃない?本人の体の一部なのに??)

それから、外科医の方で代替医療に力を入れていらっしゃる先生がおっしゃっていたのですが、胎盤から抽出した血液(or液)を、進行した癌の患者さんに注射すると、すぐに治ってしまうのだそうです。

胎盤がガンを治すなんて!恐るべし胎盤パワー。マザーの力って改めてすごいなーと思う。

そんな胎盤のベッドでスヤスヤ眠っていた赤ちゃんだから、あんなに癒しパワー全開でものすごい存在感があるのでしょうね。

そういえば、一気に食べてしまうのはもったいないからということで、胎盤を冷凍庫に保存してあるという人もいました。いざというときに万能薬として使うのかしら?

記事をお読みくださったみなさまは、胎盤を食べたことありますか!?

私は食べたことがなかったので、この新年会で有名な代替医療の先生方が胎盤を食したことがある経験者だったこと、すごく驚いてしまいました!

まぁ、胎盤は英語でプラセンタと呼ばれていて、そのサプリメントとかも発売されていますものね。それにしても、皆さんダイナミックだなぁ〜。
 
 

関連記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理…

  2. 今、見直されてきた紅茶の3大魅力とは?

  3. 起業家も高齢者も同じ、身体の中心線をつくる一番効果的な方法

  4. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由

  6. 放射性物質の多い地域から避難しないと決めたなら、身体が効率的に解毒でき…

プロフィール



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント

詳しいプロフィールはこちら



メールおしらせ配信

人気記事

最新記事

講座・ワークショップ

Lineで友達になる

友だち追加