雨の楽しみかたを教えてくれるベイビーブルーの紫陽花たち

6月の雨の楽しみかた。。。(*’ー’*)

それは、紫陽花たちが雨を大喜びして、雨に映えより美しく輝く姿に便乗することです。

紫陽花は、まだ色のついていない白っぽいツボミからはじまります。

この写真を撮影した6月第一周目ころには、色のついていないツボミがようやく花の形になってきて、うっすらと水色に色づきつつあります。

これから段々と、淡い青になって咲きほこり、そのあと、日ごとに青さを増していきます。

来週あたりは満開で、青空のように美しいカラーになることでしょう。

そして、最後には紺碧の深海のような、濃いブルーに変わり、そして大地に戻っていくのです。

その頃にまた、深いロイヤルブルーの美姿を撮らせてもらいたいな。

まだまだ白っぽいベイビーブルー達、ありがとう♬
これからより鮮やかになってゆくんだね。

青空のカラーになって、そして紺碧の海のカラーへと成熟してゆく君達に、ついてゆくよ〜

(全体的にはまだまだこんな風に淡い感じの色づきです)
 
 
明月院にて、日本古来種の “姫あじさい”
 
 

関連記事

  1. 怪奇現象!?ではなく、大自然がもたらしてくれた芸術

  2. めぐみの朝

  3. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーショ…

  4. イギリスの庭に妖精が住んでるってホント?シシリー・メアリー・…

  5. 放射性物質の無毒化が実現の可能性!ガンバレ日本!

  6. 花屋さんの謎 、ピンクのガクアジサイ

友だち追加

想いを咲かせるメッセージ配信

最近の記事

人気の記事

アーカイブ

PAGE TOP