Essay

雨の楽しみかたを教えてくれる明月院ベイビーブルーの紫陽花

6月の雨の楽しみかた。。。(*’ー’*)

それは、紫陽花たちが雨を大喜びして、雨に映えより美しく輝く姿に便乗することです。

紫陽花は、まだ色のついていない白っぽいツボミからはじまります。

この写真を撮影した6月第一周目ころには、色のついていないツボミがようやく花の形になってきて、うっすらと水色に色づきつつあります。

これから段々と、淡い青になって咲きほこり、そのあと、日ごとに青さを増していきます。

来週あたりは満開で、青空のように美しいカラーになることでしょう。

そして、最後には紺碧の深海のような、濃いブルーに変わり、そして大地に戻っていくのです。

その頃にまた、深いロイヤルブルーの美姿を撮らせてもらいたいな。

まだまだ白っぽいベイビーブルー達、ありがとう♬
これからより鮮やかになってゆくんだね。

青空のカラーになって、そして紺碧の海のカラーへと成熟してゆく君達に、ついてゆくよ〜

(全体的にはまだまだこんな風に淡い感じの色づきです)
 
 
明月院にて、日本古来種の “姫あじさい”
 
 

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP