家の中の暗く滞りがちな場所にかける魔法は

セミナーがある日は、いつも会場にお花を飾っています。

そのスペースの雰囲気をいっきに変えてしまうお花のパワーは、お部屋にいる人達の幸せ気分を格段にアップさせてくれます。

クラスが終わった後、お花は自宅に持ち帰るのですが、実は、我家に生けるお花は少なくとも2〜3週間以上は持つんです。

もちろん、毎日お水を変えて、その時に茎についているヌメヌメ菌をキレイにし、花瓶も洗います。流水で茎の水切りもしています。

2週間前のセミナーの時に飾ったピンク色のバラの切り花は、未だに我家でとっても活き活きと咲いていますよ〜。

なので、昨日持ち帰ったライラックやガーベラのお花は、帰りに立ち寄ったレストランのママさんに差し上げてきちゃいましたっ♬

2週間以上前のお花がまだ元気に咲いてるから、あいてる花瓶がないので…

大輪オールドローズ+レースフラワー+ミニ蘭

お花を飾る場所ですが、リビングやワークデスクの上など、よく目にはいり生花を楽しめる場所の他に、暗くて氣が滞っているポイントに飾ることも、とても良いです。

暗くて氣の流れが悪い箇所にお花を飾ると、よく目につく所に置いた時以上に、家の中全体がとっても明るく清々しくなるんです。

例えば、廊下のコーナーとか玄関ホールとかお手洗いの中とか。

私は、上り階段のスペースにある窓辺にも切り花を飾っています。特に、カサブランカやオールドローズなど、香りの濃いお花をそこに飾ると、階段を上り下りする度に豊かな気分が上昇します。

風(氣)の動きがあまりない箇所なだけに、その短所を逆手にとった様に、お花の良い香りがそこに充満するのです。

ちょっとした芳香浴スペースになってしまいます。
ヽ(*^^*)ノ

これは、とってもおすすめです♬

 

関連記事

  1. ただちに健康に害はありません

  2. 老猫の健康、ホリスティックに生命を見つめて

  3. グリーン・スクール敷地内でのエコ生活、自給自足を子供達が覚え…

  4. 食品に含まれる放射線物質が見えるようになる安価な装置、5年の…

  5. スプーン曲げは、脳の動きと明白なビジョンと脱力で誰にでもでき…

  6. 香港の喧騒から逃れる癒しのパワースポット

友だち追加

想いを咲かせるメッセージ配信

最近の記事

人気の記事

アーカイブ

PAGE TOP