Essay

幼少のころからのプロジェクト

私は子供の頃から「人間の不思議と可能性」について探求し続けてきました。

今でこそ世の中は情報で溢れ、知りたいことは何でも調べる事ができるけれど、私が子供の頃はそうではありません。

自分で本を探し、読み、自主練習を繰り返す、を続けて地道に孤独にやっておりました。

きっかけは、夢で先々に起る情景を見たりすることがあったからです。あとは何かの「結果」がわかったり、警告の夢でなぜダメなのか?の理由まで物語風に見たり。

もちろん、この話しを共有できる友達もいないし、家族にもそういう話しはしたことはないです。ひたすら自分の興味のあることを地道に追及していました。

私がそこまで興味をそそられた理由の1つは、そういう事があっても、一度たりとも役に立った試しが無いからなんです。『誰かの役にたったことが無い』から、不思議だったのです。

こんなに面白い事が起っているわけだけど、それは何の役にもたたない無用の出来事!?

でも、じゃぁ、なぜそんなものを知る(見る)のか!?何のために!?どうして!?不思議じゃありませんか!?

そんな中でも一番の無用の出来事は、目覚める直後に誰かが夢に出てきて、その日、その人とすれ違ったり会ったりすること。

それは、仲が良い友達とかでなく、殆ど喋った事がない人とか、数年ぶりの知人とか、その後の人生で関わるようになったりとかは全くない人達ばかり。

今年の春頃の事です。アトランタ在住の時に日本企業の駐在員としてご近所に住んでいた山田さんという方の「顔」の映像が、時々フラッシュバックのように見えていました。

もう10年以上はお会いしていない方だし、特に仲良くしていたわけでもありません。

先月、お台場でセミナー開催中に、水を買いに2階のコンビニに行ったら、店の前で山田さんにお会いしました。ただそれだけ。めっちゃイミ不明です。

小学生の時に同じクラスになった事がある青木君が、起床の直前に見た夢に出てきた事がありました。青木君とは喋ったことはほとんどありません。朝、駅のホームにゆくと、私が乗ろうとした車両のところに青木君が立っていて、びっくりしました。

でも、とくにお話しはしなかった。だって数年ぶりに会って「さっき夢に出てたよ」とか言ったらヘンですよね?

ちなみに青木君はその数ヶ月後に若くして亡くなりました。

ウェストハリウッド(ビバリーヒルズ)に住んでいた時にこんなことがありました。

その日は午後からそのころ通っていた美容室『Umberto』に予約を入れてたのですが、なぜか朝目覚めた時からナタリーコールの「ミスター・メロディー」の軽快なサウンドが頭の中に
鳴り響いて止まなかったのです。

ある音楽の旋律が頭の中で鳴り止まなくて困ったという体験は誰もがしているでしょうから、さほど奇妙に思いませんでした。

午後遅くにUmbertoに行って担当のチャールズに髪をカットしてもらい、終わった頃にゲイの彼がオネー口調で言いました「カオリ、ほら、あそこにナタリーコールがいるでしょ。彼女ネイルをしてるのよ」と。

それで。
その後も続きがあるんです。

チャールズにバイバイを言って美容室を後にし、愛車に乗り込みました。

信号で停まった時にラジオのスイッチを入れたら……
「Hey, Mr. Melody♪」と、朝から頭の中で鳴り響いてやまなかったあのナタリーコールの曲が、ラジオから流れてきたのです。(かなり昔の曲なのに!)

これって、いったい何!?

ほんとに無用の無意味な出来事なんですよ。私は特にナタリーのファンでもないし。その後もご縁があったわけでもない。

こんな感じで、「だから何なの!?」ということが起こります。

私はこのような一連の役に立たない無意味な出来事を、何とか『役立たせたい!』と子供の頃から考えてきたわけです。

だって、面白いじゃないですか。(⌒-⌒)

そして屈折◯十年(!?)
現在では、役立たせられるように、体系化しております。

誰にでも起る、何の役にも立たない面白い現象を、自発的に役だたせる様にして活用し、シェアーしています。

「だから何なの!?」と思う人もたくさんいるかもしれませんが、「面白そー」と思う方々と共有して、楽しくやっております。

これ、結局は『共感覚』と呼ばれる脳の働きなんですよね。
オトナになってから、やっとわかりました。

共感覚は、音楽家やアーティストが使ったりすると、素晴らしい作品が創造され生みだされます。数学者が使うと、新しい科学の発見に繋がる方程式を夢で見たりします。

そして、共感覚自体はちっとも特別なことじゃない。動物は勿論のこと、人間にだって誰でも備わっている機能です。

共感覚は、ほとんどが無用の長物かもしれないけど、たまには役に立つこともある。それだけのことです。

自称霊能者の使っているのも共感覚です。

共感覚と妄想と思い込みがごっちゃに入り交じっているものが霊能者の見るビジョンです。それなのに、そういった方からのアドバイスを、人生の主軸にしている人を時々みかけます。

どんどん枠の外に出て成長してゆき、自分の能力を発揮しながら楽しく人生を歩みたいならば、自分自身で共感覚を訓練して自分に対して活用していった方が、よほどためになります。

『Mr Melody』by Natalie Cole

【PS】

上記の出来事があって、その次に再び美容室Umbertoに行った時、またしても前のブースでナタリーコールがネイルをしてもらってました。

私は5〜6週間に一度しか美容室に行かないし、ナタリーだって毎日通っているわけではないと思います。完全予約制だし、同じ日の同じ時間に遭遇する確率はかなり低いはず。

でもでも。
結局は何の役にもたたない無用の出来事でしたけど。
(たぶん)ヘ(ё_ё)ノ

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP