Essay

めぐみの朝

いま住んでいる仮の住まいに引っ越してきてから、
毎日、朝がくるのがとっても楽しみです。

「楽しみでしかたがない」と言った方が的確な表現でしょうか。

夜寝る時、布団に入り「朝がくる」ことを想うだけで、
ワクワクしてしまうくらいです。
stenka800_2038.11_yoko.jpg
朝起きて、家中の窓という窓をぜんぶ開けたときのキモチ良さ、
格別です。
家の中を西に東に、南に北に、スーっと爽やかな風が通ってゆきます。

美味しい空気を胸いっぱいに吸い込み、
爽やかな感触が肌をなでる。

少し涼しい時には温かいお茶を、
日差しが強い日は冷やしておいた水だしハーブティーを、
お気に入りのグラスに入れて、ゆったりとした贅沢な
モーニングタイムを味わいます。

朝の風を感じて、ここに今、生きていることに
深く感謝してしまう、そんな朝のたいせつな時間です。
stenka_800_20138.11.jpg
それは、人間だけでなくワンニャンも同じみたいです。
窓を開けると、窓辺によりそい、朝を堪能しています。

”めぐみの朝” を楽しむ時間は心豊かなひと時です。
 
 
(Model :ステンカ)
 

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP