美しさとは入魂!美しいモノは人」をインスパイヤする力がある

それは、それは、美しい器でした。

本銀・本金がつかわれている『粉引き地』の陶器です。「銀」の部分は、使い込むほどに飴色に変化しアンティーク風になってゆくのだとか。

この器のデザインコンセプトは陰陽五行。

この作品の中には、陰陽が表現されているのだそうです。「赤」は太陽を表す色であり、「陽」の象徴。女性を象徴する花である「牡丹」は、「陰」を表します。

陰陽のバランスがとれているものが目に入ってくると、私達も自然にバランスが整う感じがしますね。
hojicha_720.jpg
この美しい牡丹の器をテーブルコーディネートしたのは、大好きな料理研究家の先生。器が傷つかないように、フランス製の布を敷いて重ねてあります。コデマリの花のアレンジメントとも絶妙にマッチしています!

この美しい器で、京都のほうじ茶を出していただきました。「香悦」という名の、豊潤な香りと味わいがお口の中に広がるほんとうに美味しいお茶でした。

感激するほど美味しいのは、お茶が特別焙煎仕込みだったから、というだけではないでしょうね。

作者の魂が込められたスペシャルな手作りの器。料理をサーブしてくださる方の「お・も・て・な・し」の心。その「場」の雰囲気。

いろいろな真心がブレンドし合って、「おいしい♪」「幸せ〜♪」という声が思わずでてきてしまうんですね。

いつ、どんな時でも。『心』を一点に集中させていきたい。

何をする時にも、”魂がこもった感じ”を出せるような“真心”を、溢れんばかりに入れてゆきたい。

そんなことを考えさせられた。

美しい「物」は、「人」をインスパイヤする力があるのですね!
 
 

関連記事

  1. 地球が壊れる前に、レオナルド・ディカプリオさん環境問題に取り…

  2. ただちに健康に害はありません

  3. 黒い虫Gの根本的な撲滅方法、マユツバだって結果が出るならいい…

  4. 誰かから質問されたら、答えはブログに書いて拡散しています

  5. 子供の頃の夢をホントに実現化させる:パウシュ教授のラスト講義…

  6. シンガポールで12時間のストップバイ

友だち追加

想いを咲かせるメッセージ配信

最近の記事

人気の記事

アーカイブ

PAGE TOP