Essay

自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの

「ときどき動悸がするんですよね」

と訴える方がいました。

病院に行ったらこう言われたそうです。「原因がわからないのでとりあえず手術しましょう」と。

ちょっと診てみたら静電気関係の問題。金属類を身体から外せば緩和されそうです。

何かを足したりやったりする訳ではないので、試してみるのはタダ。体にメスを入れるのはおおごとです。だから無料で試せることを先にやってみたらいいのでは?

第三者ならきっとそう思うでしょう。

だけどこの方は違いました。

「家族が心配していて手術を望んでいます。だから私は手術します」というお考えをお持ちです。

金属を身体から外すことをやったら不整脈が治ってしまい手術不要になってしまうかもしれない。そうすると家族が心配するから試さないというお考えです。

『自分の身体を健全に守ること』よりも、『周りの人の期待を裏切らないこと』の方が優先順位が高いのです。

どんな価値観を持つか!?は人によりけりです。だからそれ以上の助言はできません。

伝えたかったメッセージは、大切なことは『自分の身体を自分で守ること』だよ、ということ。

どんなに愛してくれている人であっても、他人の身体を守ることはできませんし治せません。身体を健全に保つことは自己責任。自分しか自分を治すことができないからです。

人生に対して自己責任を全うするということは、自分の身体を守ることとイコール。

家族に優しくしたり、社会貢献したり、お金を稼いだり。こういったことが一番大切なことと思ってしまいがちです。

もちろん、すべて大事でうまくいかせたいこと。だけど、自分の身体を健全に保つ努力をすることは優先順位の先頭であってほしい。そう願います。

全身を切れ目なく網羅している筋膜を切るのか..と考えると口惜しく思ってしまい、ぐちのようになってしまいました。

だけど、皆様にお伝えしたい大切なメッセージです。

身体はあなたを未来へと運ぶ乗り物なのです。

健全であれば、好きなところへ向かっていくことができるのです。

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP