Essay

『今』なにを思うか?で未来はできている

今の幸せ。
今の生活環境。
今の不遇。
今の心配事。

全ては過去に思ったこと・言ったことで作り上げられたもの。

現状が最高にハッピーなら、これまでの自分に感謝したくなってしまうことでしょう。

現状が望んでいたものと違っていたとしたら、それは自分がやってきた行いに起源します。

自分に感謝したくなっちゃったとしても、自分を批難せずにはいられなくなったとしても、今後やることは同じです。

これからどんな状態を創りたいか?を自分の心に問うこと。

『今』言ったその言葉。
『今』思ったそのこと。
それらがこの先の未来を創っていくから。

だから、自分の心に正直に「本当に望むこと」だけを言う(=思う)。

多くの人は、本当の望みではないことを口にしすぎているのです。

もしくは、「こう思った方がいいよ」というような人から思わされてることを望んで言葉や想いにしています。

今この瞬間から、本当に望むことだけを語ると決めた人は、この先の人生が大きく変わっていきます。

自分にとって幸せに満たされた環境に身を置くことができる様になるのです。
 
 
✴️【備考】
この記事は、sousakubito.comより当ブログへ移動させたものです。
 
 

関連記事

プロフィール

【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・ことばアカデミー想咲人

詳しいプロフィールはこちら

人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

毎朝とどくメッセージ

登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PAGE TOP