「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない

』って、なんでしょうか!?

あなたにとっての『夢』の定義は、なんですか!?

私たちは言葉を便利に使っていますが、その言葉のもつ意味をどう解釈するかで、言いたいことが伝わるか否かが決まってしまうところがあります。

特に、物質ではないものを指す単語を使うときには、注意して双方で「意味」を確認するに越したことはありません。

先日、改めてそう思わされた出来事がありました。

アファメーション
の話をしていた時のこと。そこにいた女性2人が「そもそも夢って一体なにかなぁ?」と言いだしました。

そこで私は、「お二人にとって、夢とは!?なにかしら?」と質問してみたのです。

すると、驚くべき答えが返って来ました。
 

「夢とは、叶わないもの」

 
2人とも、『夢』をこう定義づけしていると言うのです。

私や私の周りにいる人たちにとっては、これは衝撃的な答え。夢って叶えるものだという認識だったものですから!

その2人の女性にとっては、「夢」というのは、何かフワフワしているもの。おとぎ話してるような、寝物語のようなものなのだそうです。

「それじゃ、状況を変えてなにかを現実化したい時って、どんな言葉で表してる?」と、また質問してみました。

すると、「それは、”ただやる”ってことよ」と答えが返ってきました。「あえて言うとしたら目標とかかな?」とのこと。
 

どう定義づけるのか

 
例えば、地方の高校生がディズニーランドに行きたいと思ったとき、「私ディズニーランドに行くのが夢なんだ〜」と言う人もいる。

でも、この2人のようなタイプの人だったら、「私は来年7月にディズニーランドに行く」という言い方をするということです。

夢だと言ってしまったら、それは寝物語で終わってしまうという認識だから、このような言葉づかいをあえてしているわけですね。

私は『夢』という言葉を使っていたタイプの人間だけど、こちらの考え方もおおいにアリだなとも思いました。

前者は「夢」は叶えるもの、と思っている人だから「夢なんだ〜」と言ってもオーケーです。

後者は「夢」は叶わぬもの、と思っている人だから「○○が夢」という言い方は絶対してはいけないです。

その人にとっての、その言葉の定義をはっきりさせておかなくては、真逆の結果が実現化されてしまいます!

アファメーションを書く前にやっておかねばならぬ作業ですね。

これは、とても重要なこと。

皆さまにとっての『夢』って、どんなものですか!?

しっかりと定義づけをしてみましょう!

関連記事

  1. 共時性というか引き寄せというか「え?こんなこと叶うの?」という出来事

  2. 相手が望んでいることをよき暗示にしてスッと心に届けてくれる人

  3. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本

  4. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけが…

  5. 『どうせむり』という言葉、誰から教わりましたか?言葉のチカラはマイナス…

  6. あなたは怒られ上手?成長したければ、ダメ出し好きのMになれ!

プロフィール



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント

詳しいプロフィールはこちら



人気記事

メルマガに登録する

登録はこちらです
ブログに書けないこと、メッセージ、
女性のためのイベントお知らせ、
などを、ときどき配信しています。

 


登録はこちらからどうぞ
自分への問いかけのヒントや、
1日をスタートさせる言葉など
ショートメッセージを配信。

最新記事

講座・ワークショップ

Lineで友達になる

友だち追加