Profile

Kahori Omichi Profile

体やメンタルの健康、心の感性、自己実現、豊かなくらし、などをテーマに
女性が自らの力で健やかな心と体をつくり、より良い人生にしていくための
総合的なセルフケアーを提案しています。

大道かほ莉プロフィール

20代は歯科衛生士として働きながら海外旅行添乗員との2足のわらじ。29歳で渡米後の10年間、ニューヨーク、アトランタ、ロサンザルスで様々な学校に通う。

California Lutheran Universityにて経営学修士課程(MBA)を取得後、同じ大学院の臨床心理学科の修士に合格。しかし、心理学部では身体と心のつながりについての方は学べないため、心身同一という観点から人を総合的にみる手技療法(ホリスティック・セラピー)を学ぶ専門学校“心理身体バランス研究所”に入学。

1995年、学生をしながら、自己治癒力を高め人生のクオリティーを高めるための個人セッションを行うボディーセラピストとしてアトランタで開業。同時に、日本で自然療法を教える講習会の主催業務をスタート。

全米各地で、ニューロマスキュラーセラピー、サウンドアコースティック(生体音響学)、キネシオロジー、頭蓋仙骨療法、内臓マニュピュレーション(オステオパシー)、筋膜リリース、リンパ浮腫物理療法、など数多くの身体に関する技術と理論を会得。

2002年の帰国後は、身体に関する知識の維持に努めながら、心についての学びに注力。コーチングの創始者と呼ばれるルー・タイス氏に師事し、脳機能学者のアシスタントを1年勤め、人の自己実現を手助けする心理技術を習得。また、神経言語プログラミングNLP修了。他者に対するコーチング技術IIE(Investment In Excellence) の研修を修了(米国The Pacific Instituteより授与)。

自らのアファメーション歴は30年以上、アファメーションの指導を始めて20年。ボディーセラピー個人セッションは25年で延べ2万人以上、実践的なアファメーション指導は延べ15000人以上。

セッション、アファメーション指導を通して、“心身の問題が改善しない人”や“治ってもすぐに別の問題に悩まされる人”を分析し、「自分が心から望んでないこと」を繰り返し語ったり考えたりしていることに着目。それぞれの「心にとって正しい想い」を言語化していくことで、人生の質を高めるメゾット『想咲人プログラム®』を開発。さらに、身体感覚を研ぎ澄ませ、脳に喜びを与え、心に感性を育む『ボディーエコロジー®』を開発。

また、日本の医療プロフェッショナルの技術向上を願い、在米中から、医療従事者や治療家が代替医療を取り入れるための革新的療法を学べるセミナーを日本で開始。現在はウィーンのドクターが創設した大学院と提携をし、ドイツ、イタリア、オーストリアなどから一流の講師を日本に招いている。これまでの受講者はのべ4万人。

アファメーションで叶えた、木のぬくもりを感じる家で庭を愛するシンプルな暮らしをするミニマリストでもある。

Special Research

✿【研究テーマ】

◉言葉と認知と無意識

◉身体の細胞記憶

◉共感力が強過ぎるHSPの才能発揮

✿【㈲エコボディーネイチャーについて】
 
・医師や治療家に向けて、欧米の一流講師による代替医療/自然療法の”コンティニュイング・エデゥケーション(継続教育)” を提供。
 
・子供達が自由に才能を開花させる世の中を創ることを目標に掲げ、影響力のある女性を対象にしたプログラムを提供。

Message

「生き物」が大好きで、今の仕事をはじめました。
人と深く関わらせていただく作業を通じて様々な学びがあり、それをまた人々に還元していくことは、地球の自浄作用のように自然なことと感じます。

“微細な感覚の世界”や、“無意識” について、人にわかりやすくお伝えすることは、とても好きですし生まれながらのライフワークです。科学的で論理的な解説を心掛けています。

長年にわたり大勢のクライアント様と関わる中で、「自分で治せる様にならなければ、人生を変えることができない」と確信するに至りました。また、小手先のテクニックだけでは一時的な癒ししか望めません。現在は真の意味での「人生を切り開くツール」を伝授していくことに力を注いでいます。

PAGE TOP