ことばアカデミー想咲人

ことばアカデミー想咲人

5ヶ月間のジャーニーで私らしくネクストステージへ!

『ことばアカデミー想咲人』は、自然療法から生まれたセルフマネージメント術。自分自身で体や心そして環境をコントロールしていく方法をしっかり身につけていきます。

「そろそろ本気で幸せな結婚をしたい!」
「やりがいのある仕事について成功したい!」
「弱っている体や心を健康にしたい!」
「ワンランク上の暮らしを目指したい!」
まさに今、次のステージにいくところ!

そんな“飛躍のとき”を迎えている方に、お渡ししたい知識とツール。ブレても自分で元に戻れるようになるツールを持つことで、自己イメージが格段に上がり、心配事が激減してゆくのです。

私たちは「気になることがない」状態にあると、自分自身の能力が最大限に使えるようになります。他のことに気が散ってしまうことなく、エネルギを集中させることができるので、次のステップへと行動するための『力』が蓄えられるのです。

このような↓経験をしたこと、ありませんか!?

なぜか行動できない?

何かを成し遂げようとして、ちゃんと計画を立てたのに、なぜだか日にちばかりが過ぎてゆき、何も行動していないことに気づく。この繰り返しで、なにも変わらない。

ノートに願いを書いたのに…

紙に夢を書いたら叶うと聞いたので、色々と書いてきたけれど、一向に夢が叶わない。目標にしていることに到達しないし、その兆しも見えない。

引き寄せ体質でも…

これまで掲げてきたゴールはどんどん達成させている。でも、なぜか「一番叶えたい願望(夢)」は実現化していない。一体なぜなのか?不思議でしかたがない。

ノートに夢や目標を書くことで、そのことを意識上にあげ脳に認識させることができます。ただ、これだけでは現実を創っていくには弱いのです。

自意識(頭でわかっていること)の部分は氷山の一角にすぎないからです。無意識の膨大な領域まで届けてこそ、見えるものが変わり、行動が変わり、現実が変わっていくのです。

私たちの『行動』は、無意識がやらせています。自分でそう思ったから行動してると思ってしまいがちですが、そうではないのですね。

いろいろな方向からアプローチしていくのです。すると、無意識に働きかけることができるようになります。

どんなに良い療法を受けるチャンスが巡ってきたとしても、それを受け取らなければ体も心も変わりません。目の前に夢を叶える助けとなることが転がっているのに、手に取ることを躊躇してしまったら現状は同じまま。無意識の領域をケアーするためには、巡ってきた直感やひらめきをちゃんと受信できる体質になること。キャッチしたことを元に「行動」できること。すごく大切な要素です。

言葉について深く考えていきながら、
①「心」の癖や思い込みを観る。
②「体」の身体意識(感じる力)を高める。
③「脳」が瞬時にリラックスモードになる訓練。
④「メンタル」の整えかた。
⑤「マインド」の解毒をして体を緩める。
を極めていきます。

プロフィール


【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント

詳しいプロフィールはこちら

 

メールお知らせ配信

LINEで友達になる

友だち追加